青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 03日

ピューターの茶入れ

和物の業者さんからお譲りいただいたものだが、おそらく西洋のものだと思う。

蓋と本体がほぼ同じ高さの筒状。
蓋をかぶせるとすーっと静かに下まで落ちて密閉する。

個人的にはかなり気に入っている。

(年代・国籍不詳/高さ:約8.6cm・底径:約7.2cm/御売約)

f0151592_23162493.jpg




f0151592_23165871.jpg


f0151592_23215325.jpg

左が本体、右が蓋。

f0151592_23231233.jpg

底の縁が波打っているけれど、錫は軟らかいので、
気になる方は小槌などで整えてください。

f0151592_23245924.jpg

「BANKA」「LAN」「KI」……?

f0151592_23272525.jpg

私物のティーポットと。
やっぱり「洋」のカタチのような気がする……。

f0151592_2328960.jpg

私物の常滑急須と。
ま、何のお茶を入れてもいいんですけどね。

by penelope33 | 2011-07-03 23:30 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 南フランスの枇杷色のボウル      マヌケな色絵印判皿の愉しみ >>