2011年 07月 10日

『ルーサイト ギャラリーの骨董市 2011』2日目

昨日9日は、『ルーサイト ギャラリーの骨董市 2011』の2日目。

昨日から1日2度の「川開き」の宴席が始まり、大勢のお客様で賑わいました。

猛暑の中、御来場・お買い上げいただきました皆様、まことにありがとうございました。

カメラのバッテリーを忘れてしまったので、初日に撮った画像から2点をUPいたします。

まずは、『ATLAS』さんのフランス製の品々(キュノワールの大皿 他)をはじめ、
さまざまな国・年代の品々が並んだコーナー。

f0151592_2433742.jpg




f0151592_238456.jpg

小さな日本庭園をバックに、『ルーサイト ギャラリー』の米山明子さんと
私(『ロータス・ブルー(青蓮亭)』)の日本の器たちが並びます。

上段は「淡路焼」の変型皿他、青〜緑系の釉の小皿、
下段は江戸後期から明治大正期の器たち。
仕入れたばかりの糸巻き形の「伊万里型摺り印判皿」が御売約となり、うれしい驚きでした。


古美術・骨董ブログランキングアンティーク・レトロ雑貨ブログランキング猫ブログランキング

by penelope33 | 2011-07-10 02:47 | ルーサイト ギャラリーの骨董市 | Comments(0)


<< 『ルーサイト ギャラリーの骨董...      『ルーサイト ギャラリーの骨董... >>