2011年 07月 20日

『ルーサイト ギャラリーの骨董市 2011』最終日

ルーサイト ギャラリーの骨董市 2011』最終日、(7/18)のスナップです。

出店業者にもお客様にも人気だった若い黒猫くん。
部屋から皆が見ても物怖じせず、愛嬌たっぷりでした。

この黒猫の額(リンク先画像・左上)を飾ったら現れるようになったとか。

f0151592_225317.jpg




f0151592_2283220.jpg


f0151592_2285622.jpg


f0151592_22924100.jpg


f0151592_2294333.jpg

例年、この期間だけは「料亭の女将」になりきるギャラリーオーナーの米山さん。

f0151592_2210024.jpg

搬入も含め、ギャラリーには7日間通いましたが、
落ち着いた空間と刻々と変わる窓の外の眺めに癒される日々でした。

この日、御来場・お買い上げいただきました皆様、まことにありがとうございました。

追って「『ルーサイト ギャラリーの骨董市 2011』総集編」をUPする予定です。


古美術・骨董ブログランキングアンティーク・レトロ雑貨ブログランキング猫ブログランキング

by penelope33 | 2011-07-20 22:16 | ルーサイト ギャラリーの骨董市 | Comments(2)
Commented by ひーこ at 2011-07-21 12:15 x
今年もお疲れ様でした。

慌ただしく、ゆっくりと骨董を拝見できなかったのが残念です。
でも今年も楽しかった♪

またお目にかかれる日を楽しみにしております。
Commented by penelope33 at 2011-07-21 14:54
ひーこさん、今年も明るくきびきびと働く
川開きのスタッフの方と御一緒できて、楽しい時間を過ごせました。

本当にありがとうございました♪

ぜひまたお会いしましょう!


<< すんなりした形の褐釉猪口      『ルーサイト ギャラリーの骨董... >>