2011年 07月 27日

菊文の印判小皿

菊の花と葉のさまざまな様相を描いた、デザイン性の高い印判皿。
落ち着いた藍の色、大きめのサイズと、使い勝手もよさそう。

(口径:約13cm・高さ:約2.8cm/御売約)

f0151592_20423224.jpg




f0151592_20425728.jpg


f0151592_2043215.jpg

釉薬が溜まった部分やかすれなどがあります。

f0151592_2043442.jpg


by penelope33 | 2011-07-27 20:46 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 夕暮れ前に      義父・渋谷 清の半生 >>