青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 08日

蝶と葵文 瀬戸青白磁陽刻菊花形豆皿

白磁でも陽刻の器はあまり好まないのだけど、サイズと形が愛らしいので仕入れてみた。

丁寧なつくり、青みを帯びたきれいな上釉から、
最初「伊万里?」とも思ったが、「大正頃の瀬戸製ではないか」のこと。

箸置きにしたり、天ぷらを盛った皿に塩を入れて載せたりと、
何かと出番がありそうな豆皿。

(縦:約7.5cm・横:約5.5cm・高さ:約1.6cm/6客組/御売約)

f0151592_19281733.jpg




f0151592_19284961.jpg


f0151592_19291817.jpg


f0151592_19295252.jpg


f0151592_19302116.jpg


f0151592_19313282.jpg

甘手の欠片だけ持っている古伊万里の菊皿と。

f0151592_19334444.jpg

スタッキングした写真を撮るのを忘れましたが、とてもコンパクトに収まります。

***********************************


明後日(10日)の『二子ノミの市』、ひさびさの露店です。

「これが見たいな〜」という品物がありましたら、ぜひお気軽にリクエストを!

by penelope33 | 2011-09-08 19:37 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented at 2011-09-17 13:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2011-09-18 13:30
> 鍵コメント at 2011-09-17 13:26 様

御返事が遅くなりまして申し訳ございません。
ただいまメールをお送りしました。


<< ゴーヤ大豊作      青蓮亭好みの裂織(サキオリ) ... >>