2011年 09月 30日

旅と御褒美

身内から旅行券を譲ってもらったので、2泊3日で秩父・長瀞に行ってきた。

旅行に行くのは確か5年ぶり位。
ヤマコが2007年の夏に我が家に来てから、
ZOOとふたりで一晩家を空けたのは、今年の6月の義父の通夜のときだけだ。

小学校4年の遠足以来の長瀞は、家から近い割に独特な景観が楽しめ、
同じ埼玉の観光地でも、私の実家のある川越ほど俗化しておらず、鄙びた雰囲気がよかった。

SLを含め電気機関車などの古い車両の走る『秩父鉄道』に乗り、すっかり「鉄子」な気分。
ハイキング・登山もしないのに『三峰口』まで行き、
車窓からセメント工場やら曼珠沙華(彼岸花)やらを眺めてきた。

わたらせ渓谷鐵道』で行く桐生に通ずる “寂れ感” が何ともいえない。

寳登山(ほどさん)神社」が『ミシュラン・グリーン・ガイド』に1つ星として掲載されたため、
にわかに長瀞が注目を集め始めているということは、出かけてから現地で知った。

旅先では携帯電話で少し写真を撮ったのだけど、
画像をPCに移そうとして、間違って全部消去してしまった。

思いのほか気分転換ができた旅だったが、
ZOOも私も家に残してきたヤマコのことが気にかかり、3日目は早々に帰宅。

玄関のドアを開けると、すぐにヤマコがダッダッダッと階段を降りてきた。
ニャーニャー言っているのだけど、なんだか様子が変だ。

目一杯鳴いているはずなのに、かすれてちっちゃな声しか聴こえない。
どうやらひとりでいる間に鳴きすぎて声が枯れてしまったらしい。
いや、もしかして、私たちの留守中ずっと黙っていたのか……?

ひとりぼっちで「ふみふみ」をしたのか、座布団にかけたフリース毛布がクシャクシャになっていた。

猫も人もすっかり相互依存してしまい、困ったものだ……。

帰宅後、早速並んで昼寝をするZOOとヤマコ。

f0151592_102386.jpg




このブログでは、いつも “ヒマそうなオッサン” 然としているZOOだが、
最近ちょっといいことがあった。

昨年ディレクションした『すみだ地域ブランド戦略PR映像』が、
映文連アワード2011』において、
119作品の応募の中からグランプリに次ぐ経済産業大臣賞を受賞(各受賞作品の詳細はこちら)。

すみだ地域ブランド戦略PR映像』というのは、
東京都・墨田区のさまざまな企業が外部コラボレーター(デザイナーやプランナーなど)と
共に開発・製造した商品を紹介する、PR映像とインタヴュー集(こちらで観られます)。

通常、グランプリ作品は短編映像の中でも比較的長尺のものが選ばれることが多く、
2本合わせて約9分のこの作品が選出されたのは異例のことだそうだ。

もちろん映像作品は監督ひとりでつくるものではないけれど、私自身もPR映像の撮影に参加して
スタッフ・キャストひとりひとりの技能と頑張りようを見ているので、うれしさもひとしお。

今年は義父が亡くなり、あまりいいこともなかったが、思わぬ御褒美にふたりで喜んでいる。

by penelope33 | 2011-09-30 01:17 | つれづれ | Comments(4)
Commented by うな茶漬け at 2011-09-30 14:10 x
夫婦の秋のふたり旅、イイですね〜〜〜
でも 声を枯らすまでロータスかあさん、ZOOとうさんを呼んでたヤマコちゃんを想像すると 泣ける==;;
でも なにはともあれ ZOOさま
おめでとうございます!
涼しくなって「枝豆奉行」も閉店されたかと存じますが
どんな酒宴をされたのかな?(くれぐれも御身大切に!)

そうそう ゴーヤのわたと種の卵焼きですが
ちょっとびみょ〜。。「胡麻?なに?」って感じで。
ま、話の「種」にはなるかな。
Commented by penelope33 at 2011-09-30 14:46
うな茶漬けさん、ありがとうございます。

「猫は留守番、大丈夫だよ」「少し慣らしたほうがいいんじゃない?」
とみなさんおっしゃるのですが、
あの「(ニ)ャァァ……(ニ)ャァァ……」という声を聞いたら、
やっぱりちょっとカワイソウになりましてね……(笑)。

かといって、犬のように連れていくのもメイワクでしょうし、
困ったものです……。

来月はとうさんがほとんどロケでいないので、
「また寡黙になっちゃうんだろうなぁ〜」と心配しております。

「長生館」という宿の食事が大変リッパで(おいしかったのですが)、
「このままじゃ太る〜」と危機感が……。
帰ってからまた粗食に戻ってます。

あのぉ〜、信じられないでしょうが、
御奉行、まだ枝豆茹でてるんですよっ! ^^;

ゴーヤのわたと種の卵焼き、そ〜でしたか。
我が家はいつも、わたと種を刳り貫いて、
極薄切りにして水にさらし、塩をふってギュ〜ッと水気をしぼり、
おかかとゴマとポン酢とゴマ油であえてます。
超カンタンでおいしいですよ。
Commented by sa55z at 2011-10-01 06:49
秩父長瀞へ「2泊3日」と言うところが凄すぎ!
ヤマコの段は胸が締め付けられましたよ。
ところで鰻茶喰いテーです。
Commented by penelope33 at 2011-10-01 07:31
「旅」というにはあまりにもジミですよね〜。 ^^;

でも、池袋とか新宿とか、都心に出ないで、
西武池袋線を下ってのんびり行けるのがいいなと思って(笑)。

帰りは長瀞〜寄居(秩父鉄道)、寄居〜朝霞台(東武東上線)、
朝霞台からは西武バスで家の近所まで来てラクでした。

そういえば、私、鰻茶浸けって食べたことないんですよね〜。
好きなのは鰻丼です。
最近は鰻重しかないところが多いですけど、私は鰻丼で十分。


<< 平凡そうで非凡な丸盆      『第25回 西荻骨董好きまつり... >>