青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 11月 10日

黒い萬古焼の耐火皿

関西の業者さんからお譲りいただいた、直接火にかけられる皿。
おそらく古い萬古焼ではないかと思う。

柳川用などでオレンジ色のものはよく見かけるが、こういった黒いものは珍しいそうだ。

また、リムの狭いものもあったそうだが、こちらのほうがよりモダンな印象だったとか。

確かに現代の作家もののリム皿と言われたら、それで通用してしまいそうな気がする。
径6寸と使いやすいサイズで、取り皿に、ケーキ皿にと、重宝しそう。

個人的には「売れなかったら自分で使いたい」レベル。

(直径:約18cm・高さ:約1.7cm/御売約)

f0151592_18532978.jpg




f0151592_18534964.jpg


f0151592_1854533.jpg


f0151592_18542623.jpg


f0151592_18544481.jpg

この1枚だけムラムラとした窯変がある。

f0151592_185573.jpg

裏側は施釉されていない。
表側の3つの目跡といい、昔ながらの素朴なつくりと、
モダンな色やフォルムとのマッチングがおもしろい。

f0151592_18552846.jpg


f0151592_1855527.jpg


f0151592_18561326.jpg


f0151592_18563962.jpg

とても軽い。

f0151592_1857210.jpg


by penelope33 | 2011-11-10 19:05 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
Commented at 2011-11-10 20:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-11-10 20:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2011-11-10 21:12
> m様

4枚、よろしくお願いいたします。
後ほどメールさせていただきますね。
Commented by penelope33 at 2011-11-10 21:18
> びっきさん

楽焼とか珉平焼のような軟陶で、何だろうな〜と思っていたのですが、
このページ http://item.rakuten.co.jp/eco-kitchen/11294/ を見て、萬古焼かな〜と。

地元の骨董屋さんの御意見、ぜひ、お聞かせくださいね!
名前
URL
削除用パスワード


<< 明日は『第六回 二子ノミの市』です!      アングル >>