青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 03月 09日

御報告

元々胃腸があまり丈夫なほうではなかったのだけど、
2月上旬、おかゆを食べてもみぞおちが痛むような状態になってしまい、
「胃潰瘍の疑いアリ」ということで検査入院した。

亡き母が長年十二指腸潰瘍持ちで、
私も20代で軽い胃潰瘍になったことがあるので、
「まあ、ちっちゃいのができてるかも……」と思った。
さほど深刻には考えていなかった。

もうリッパな中年だから、
胃カメラ以外にも一通り検査してもらったほうがいいかなと、
ネットで自宅から近い総合病院を探した。

15日に入院、(後日書くかもしれないが)諸事情により21日に一旦退院し、
24日に最後の検査をした。

検査は通院で受けるつもりだったから、
「明日、入院してください」と言われたときは少し驚いたけれど、
母が入っていた特別養護老人ホームや病院のことを思い出しながら、
自分で必要な品々を揃えた。

下の画像は、少し前に仕入れたばかりの小さな欅の角盆に載せた、
「晩酌セット」ならぬ「入院セット」。

このお盆と、普段使っている明治期の “黒猪口” と黒檀の箸は、
味気ない木目ラックの上で目の慰めになった。

f0151592_2028038.jpg

幸い、潰瘍やすぐに取らなければいけないポリープなどはなく、
胃液が逆流することで食道を荒らす「逆流性食道炎」とのこと
(最近、この病気の人、増えているそうです)。

処方された胃薬の副作用もあって、
退院後も体調がいまひとつすぐれませんでしたが、
消化のいいものを食べながら、少しづつ体を “試運転中”。
確定申告をなんとかやっつけて一息ついたところです。

入院前にTwitterではちょいとつぶやいておきましたが
(Twitterをされていない携帯ユーザーの方は、こちらで御覧になれます)。
ブログの更新を突然止めたまま、御心配をおかけして申し訳ありません。

明日の『二子ノミの市』はお休みさせていただきますが
(→雨のため中止になりました)、
来月の『西荻骨董好きまつり』にはなんとか参加したいと思っております。

by penelope33 | 2012-03-09 20:39 | つれづれ | Comments(34)
Commented by リルコ at 2012-03-09 21:13 x
心配しておりました。
とくちゃんにきいてみたり、、。
考えてみたら、いつもブログや骨董市でほんの少し言葉をかわすだけなのに、すごく困っている自分に気がついた。

私も、胃潰瘍何度もやっています。  
くれぐれも、 お身体をいたわってください。
Commented at 2012-03-09 21:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-09 21:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 銀継ぎ at 2012-03-09 22:06 x
やはり体調を崩されていたのですね。
あまりに更新がないので、心配してました。
わたしも胃潰瘍やったことありますが、みぞおち痛はつらいですよね。

無理せず、徐々に整えて復活して下さい。
Commented by るー at 2012-03-09 22:19 x
ペネさん 大丈夫ですか。

私も3年ほど前から「逆流性食道炎」なりました。
治療は長期戦になるので、うまくつきあっていくしかないとの医師の言葉とおり、
今なお時々痛みがひどい時もあったり、おさまったりという具合です。
あの痛み、わかります・・・。

ストレスや疲れ等、目に見えないものが大きな理由というほんとに厄介なものですが、
とにかくご無理なさらないように。
(のんきにmixiメールしてしまって、本当にすみません・・)
Commented by komugiyaajai at 2012-03-09 22:38
ずっと心配しておりました。
どうぞどうぞお大事になさって下さいね。
またどこかでお会い出来ることを楽しみにしています。
Commented by うな茶漬け at 2012-03-09 22:55 x
毎晩 ブログ訪問しては「ああ まだだ。。」と
ほんとに心配してました〜〜(泣)
よかった。。。不幸中の大幸い。
わたしはポリープ持ちですが、ホームドクターに言わせると
「胃自体はキレイなモンだから」あまり気にかけないのが一番の薬だそうで。
お正月前後に「いよいよダメかも」という痛みがあったけど
もらった薬を一錠飲んだだけで嘘のように治ったから
ほんとにそうなのかもね。
でもちゃんと検査は受けませう。
やれやれ、ひと安心。。。
でも ほんとにお大事に。
見かけだけじゃなく お肌のツヤも30代!をキープするためにもね!
Commented by sumire at 2012-03-09 23:12 x
どうされたのかと思っていました!
とりあえず、大事に至らなくて良かったです、、、
またお元気なお顔拝見できるのを楽しみにしています。
来月の西荻骨董市あたりでしょうか。
どうぞお大事になさってください〜。
Commented at 2012-03-10 06:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-10 08:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まき at 2012-03-10 13:08 x
twitterを拝見していたので入院されたのは知っていましたが、
退院まだかな~と首を長くして待っていました。
ものすごく重大な病気じゃなくてよかったですが、
逆流性食堂炎もかなり辛いと聞きます。
無理されず、養生なさってくださいね。

ヤマコちゃんの反応はどうでしたか?
会えなかった分、ものすご~く甘えているのでしょうか。
Commented by penelope33 at 2012-03-10 19:45
> リルコさん

御心配をおかけして申し訳ありませんでした。

リルコさん、胃潰瘍を何度も経験されているのですね。
お店に骨董市出店、おウチのことやら介護やら、
今もいろいろと大変かと思いますが、
どうぞリルコさんもくれぐれも御自愛くださいませ。
Commented by penelope33 at 2012-03-10 19:50
> 鍵コメント at 2012-03-09 21:29 さん

そうですね、私もそんなに深刻に考えてはいないんですよ。

入院前はちょっと疲れ気味でしたが、
今は毎日のんびりさせてもらっています。

usさんもくれぐれもお大事になさってくださいね。
Commented by penelope33 at 2012-03-10 19:54
> 鍵コメント at 2012-03-09 21:46 様

いつもブログを御覧いただき、
また温かいコメントをいただき、本当にありがとうございます。

御心配をおかけして申し訳ありませんでした。

またぼちぼち何か書こうかと思っております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by penelope33 at 2012-03-10 19:58
> 銀継ぎさん

御心配をおかけしてスミマセン! <(_ _)>

銀継ぎさんも胃潰瘍を……
(もしかして、このブログを読んでいらっしゃる方、
そんな方が多いのかしら……?)。

ソロリソロリと復帰するつもりです。
Commented by toki-sapp at 2012-03-10 20:09 x
心配していました。
私も軽い逆流性食道炎やってます。娘の授乳期に胸が締め付けられるようで心臓かと思い病院にいったのですが、ガスター10みたいなの処方されて治りましたが。
とりあえずゆっくりご静養なさってください。そしてまた素敵なものをご紹介くださいね。
Commented by penelope33 at 2012-03-10 20:09
> るーさん

mixiにもどってきてくださって、メッセージをいただいて、
とってもうれしかったですよ〜。

るーさんも「逆・道」なんですね……(私は軽症だと思います)。
くれぐれもお大事になさってくださいね。

ネット上でこのビョウキの方の体験談を読み、
食べ物や生活上の注意でずいぶん改善するんだなぁという気がしました。
Commented by penelope33 at 2012-03-10 20:14
> komugiyaajaiさん

御心配をおかけしてすみませんでした。

クラスカでお会いできてうれしかったです♪
またどこかでお会いできるのを楽しみにしております。
Commented by penelope33 at 2012-03-10 20:18
> うな茶漬けさん

ホントに御心配をおかけしました〜。
もう少し早く御報告をとも思いましたが、
あまりPCを触る気力もなくて、ついズルズルと……。

うな茶漬けさんも、どうぞくれぐれもお大事になさってくださいね。
Commented by penelope33 at 2012-03-10 20:25
> sumireさん

御心配をおかけして申し訳ありませんでした。

今はまだ家事をやるので精一杯ですが、
“西荻” にはなんとか出店したいと思っております。

またお会いできるのを楽しみにしております。
Commented by penelope33 at 2012-03-10 20:28
> 鍵コメント at 2012-03-10 06:02 さん

「不躾」だなんてそんな……。
温かいコメントをいただき、本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by penelope33 at 2012-03-10 20:32
> 鍵コメント at 2012-03-10 08:57 さん

コメントをありがとうございます。
御心配をおかけしてすみませんでした。

あせらずのんびり復帰しようと思っております。
まだまだ寒いので、出店のときは風邪などひかれませんよう……。
Commented by penelope33 at 2012-03-10 20:36
>まきさん

本当に長らく御心配をおかけしました。

退院したとき、ヤマコは玄関でじ〜っと私の顔を見ていましたが、
なんだか妙によそよそしかったです(笑)。
でも、その夜は私の足に手をかけて寝ていました。 ^^
Commented by penelope33 at 2012-03-10 20:40
> toki-sappさん

ああ、toki-sappさんもそうでしたか……。
まあ潰瘍よりはいいかもしれませんが、
結構やっかいなものではありますね。

お母さんは病気でもゆっくり寝ていられないですものね。
どうぞくれぐれもお大事になさってくださいね。
Commented at 2012-03-10 22:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by raindrop at 2012-03-10 23:40 x
ああ、大事に至ってなくてよかったです・・
ゆっくり養生して、しっかり回復させてくださいね。
Commented by hibari at 2012-03-11 22:05 x
心配しました。ほっそりとしたお身体が、よけい細くなってしまいませんでしたか?
私も十二指腸潰瘍やらあっちもこっちも病気の問屋みたいなものですが、なんとかかんとかドクターのお世話になりながら暮らしています。
それでも無理はいけませんです。いつまでも素敵な雰囲気のペネロペさんでいてくださいね。お大事に。
Commented by penelope33 at 2012-03-12 20:12
> raindropさん

御心配をおかけしてすみません!
ホントにもっと早く御報告すればよかったです……。

お盆や手芸用品を入れる容器の件ですが、まだお探しでしょうか?
自分で使っていたものをそのうちUPしようかと思っております。
Commented by penelope33 at 2012-03-12 20:19
> hibariさん

御心配をおかけして申し訳ありませんでした。
少しだけ痩せましたが、また戻りつつあります。

hibariさん、なんとなく背格好が母を思わせる雰囲気がありましたが、
やはり十二指腸潰瘍などを患っていらっしゃったのですね。
どうぞくれぐれもお大事になさってくださいね。

申し遅れましたが、フランスのお皿、売れてしまいました。
また何か御入用のものがありましたら、御遠慮なくお知らせくださいませ。

Commented by penelope33 at 2012-03-13 03:43
> 鍵コメント at 2012-03-10 22:18 さん

おひさしぶりです!
いつもブログを御覧いただき、本当にありがとうございます。

このたびは御心配をおかけしました。
私も最近つくづく『冷えは万病の元』という言葉を実感しております。

入院中の食事は、おかずはともかく(笑)、白がゆがおいしかったので、
さほど「あれが食べたいなぁ……」とは思わなかったのですが、
塩抜きの食パンが出てきたときには「トーストが食べたいよ〜」と。

相変わらずたいした料理はつくっておりませんが、
トーストと簡単な卵料理なんかでも結構シアワセを感じる今日このごろです……。
Commented at 2012-03-13 20:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2012-03-13 22:14
> 鍵コメントat 2012-03-13 20:48 さん

メール、届いております。
お返事が遅くなりまして失礼いたしました。
つい先程、返信いたしました。

「お料理」というほどのものでもないのですが、
自分で用意しないとゴハンにありつけませんので……(笑)。
Commented at 2012-03-14 17:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2012-03-16 20:47
> 鍵コメント at 2012-03-14 17:50 さん

了解です〜♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『第26回 西荻骨董好きまつり...      『ドーの古道具市 その二』出店... >>