2012年 04月 15日

晩春

真冬並みの寒さから一転、20度を超えたこの日、
ヤマコは日が翳るまでのんびりベンチの上でくつろいでいた。

でも、もうゴハンのお皿も空っぽ。
そろそろウチに入りたい。
f0151592_19463917.jpg




前の住人が植えた紅白マダラの八重の椿は、
荒涼とした庭の数少ない彩りだけど、
なんだかだらしがない感じで、あまり好きではない。

f0151592_19471713.jpg

“オカアサン” が外に出ると、うれしくてタックル(ダーン!)。

f0151592_19483974.jpg

何度でもタックル(ダーンッ!)。

f0151592_19515930.jpg

道路脇に植え替え、咲くのを楽しみにしていた一重の白椿は、
大雨で花びらがところどころ褐色になってしまってがっかり。

f0151592_19522726.jpg

お風呂場で拭いてやった後のヤマコの足あと。
肉球痕って梅の花みたいだなと、いつも思う。

f0151592_19541793.jpg

眠りにつくまでしばし空を眺める。

玄関の出窓に置いていたテーブルヤシをベランダに移した。
ささやかな緑。


古美術・骨董ブログランキングアンティーク・レトロ雑貨ブログランキング猫ブログランキング

by penelope33 | 2012-04-15 20:01 | つれづれ | Comments(0)


<< 古い擂鉢      おいしい撮影 その1(4/14) >>