青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 02日

シンプルな円筒形飴瓶

こちらのガラス瓶と同様に
『一心堂クリームチョコレート』というお菓子が入っていた瓶なのだそうだ。

アルミ蓋がフラットでよりモダンな形。
蓋の締まり具合は硬すぎず緩すぎず、「スクッ」と収まり、まずまずの密閉性。

ほどほどのサイズ、広口で使いやすそう。

(胴径:約13.3cm・蓋までの高さ:約21.9cm/御売約)

f0151592_21385555.jpg




中に入っているのは小さめのストールを丸めたもので、
大人の男性の握り拳程の大きさ。

f0151592_21213891.jpg

うねりもたっぷり、古い型吹きガラスならではの豊かな表情。

f0151592_21233368.jpg

底には成型時のシワが見られる。

f0151592_21244818.jpg

口にノミホツがいくつか。

f0151592_21264233.jpg

底の厚みのある部分に小さなヒビがあるけれど、通常の御使用では問題はないかと。

f0151592_21285931.jpg

f0151592_2129676.jpg

f0151592_21292579.jpg

f0151592_2130079.jpg

f0151592_21301712.jpg



古美術・骨董ブログランキングアンティーク・レトロ雑貨ブログランキング猫ブログランキング

by penelope33 | 2012-05-02 21:34 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< MORRISSEY @ EBI...      草むしり >>