2012年 05月 27日

「ルーサイト ギャラリーの骨董市 2012」

今年の「ルーサイト ギャラリーの骨董市」も昨年と同様、
祝日『海の日』を最終日に、2週に渡り合計6日間開催されます。


今年は、このブログでユニークな活動ぶりを何度か御紹介した(こちらこちらこちら)、
“女性オルタナティヴ行商古道具屋(?)”・『ヨシミ』さんが初参加します。

シンプルで洗練されたヨーロッパのアンティーク品を中心に、
国内外の古道具を扱われている『ATLAS』さんも、昨年に引き続き参加。

また、西洋のレース・和洋ファブリック・手芸の研究をされつつ、
最近『大江戸骨董市』『西荻骨董好きまつり』などで出店を始められた『Doily』さんが、
後半3日間に、布もの全般・アクセサリーなどを持って初参加されます。

今年はいったいどんな展示になるか、全く想定外……(笑)。


隅田川のほとりの柳橋『lucite gallery(ルーサイト ギャラリー)』は、
昭和を代表する芸者・歌手だった「市丸」さん(1906-1997)の旧邸。
戦後すぐに建てられた日本家屋を改装した、大変趣きのある建物です。

下の画像は、メインの展示室となるアールデコ調の洋間。

f0151592_20315634.jpg


【日時】2012年7月6日(金)・7日(土)・8日(日)/14日(土)・15日(日)・16日(祝・月)

    12:00ー20:00頃まで


【会場】『lucite gallery(ルーサイト ギャラリー)』1階 東京都台東区柳橋1-28-8→ 地図
     「浅草橋」JR東口・地下鉄都営浅草線A6出口 徒歩5分(TEL.& FAX.03-5833-0936)

  *7日・8日/14日・15日・16日の5日間、ギャラリーの2階は
  「両国川開き」の宴席『笑月庵』営業のため、貸し切りとなっております。

  (7/4現在、お席にまだ余裕があるようです。詳しくは上記リンク先を御覧ください)

下の画像は「川床(かわどこ)」と呼ばれる2階の特等席。
開業したばかりの『東京スカイツリー』も見えます。

f0151592_4341173.jpg

  *6日初日のみビア・ガーデンを開催!
  (生ビールジョッキ+おつまみ=¥1,000、ビールおかわりは《たぶん)¥500》


【入場料】無料

【出展業者】

 『lucite gallery
 『逢花(徳永)』 
 『ヨシミ
 『ATLAS
 『Doily』(7/14〜16のみ)
 『ロータス・ブルー(青蓮亭)』
 
  
6名と少人数ながら、個性豊かな業者たちが思い思いの品々を持ち寄ります。
皆様の御来場をお待ちしております。

****************************************


建物内部の画像はこちらでまとめて御覧になれます。

これまでの『ルーサイト ギャラリーの骨董市』に関する記事は、同名のカテゴリから御覧いただけます。

『ルーサイト ギャラリーの骨董市 2012』前半3日間のレポートはこちらで御覧いただけます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

より多くの方に御覧いただくため、ブログ・ランキングに参加しております。
上のバナーをクリックしていただきますとポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

by penelope33 | 2012-05-27 20:36 | ルーサイト ギャラリーの骨董市 | Comments(0)


<< 明日の準備      寝不足 >>