2012年 08月 13日

侘びたフランスの錫釉染付皿

お問い合わせをいただきましたので、詳細な画像をUPいたします。

青みを帯びた白い錫釉がぽってりとかかった古いフランスの染付皿。

縁の文様が控えめで、和物に通じる侘びた雰囲気が好ましい。

もう少し大きなサイズだったら、
かねてから懸案の「ふたり分の鮨を乗せる皿」として、我が家で使っていたかもしれない……
(田無に、持ち帰り専門の安くておいしいお寿司屋さんがあるのです)。

(18世紀/直径:約23.5cm〜23.7cm・高さ:約2.3〜2.7cm/御売約)

f0151592_22581515.jpg




これ、『ルーサイト ギャラリーの骨董市』にも持っていったんですけどね……。

f0151592_22583752.jpg


f0151592_2259359.jpg


f0151592_22591424.jpg


f0151592_22593825.jpg

少々歪んでいるので、硬いテーブルの上だと少しがたつきがあるが、
個人的には気にならない程度。

f0151592_22595886.jpg


f0151592_2304289.jpg


f0151592_2313069.jpg


f0151592_232184.jpg

同郷のピュータースプーン(こちらは19世紀)と。


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくお願いいたします。

by penelope33 | 2012-08-13 23:20 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< チェック柄の鉢      フランスの青い琺瑯パン >>