青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 17日

小さな捏ね鉢

古い台所道具の「捏ね鉢」は巨大なものが多いけれど、これは珍しく小さなサイズ。
コロンとしていて、なんだかかわいらしい。

といっても、「捏ね鉢」として相対的に小さなだけで、
手持ち出店でこれを持って行き、売れずに持って帰るとしたら、
かなりユーウツになるのは間違いない(重さは1kg強)。

そんなわけで、結構前に仕入れた品なのだが、
「お気に入り」ということもあり、しばらく家に置いていた。

いやいや、そんなことは言っていられない……。

(直径:約30.8〜30.5cm・高さ:約9cm/御売約)

f0151592_2014593.jpg




中に入れたトマトは中位のサイズ。
枯れた木の質感が、野菜や果物を生き生きと見せてくれる。

f0151592_20142949.jpg

かなり楕円に歪んでいるように見えるけれど、実際に測ってみたらそうでもなかった。

f0151592_20142733.jpg

熱湯をかけ、その後ぬるま湯とスポンジで洗ったら、ヒビの部分にズレが。

白っぽい粉はおそらくアクで、さらにタワシなどで洗えば落ちると思うが、
水洗いすることでさらに歪みが生じるような気がするので、そこはお好みで。

f0151592_2015555.jpg

裏側。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2012-08-17 20:31 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 蓋付きの金魚鉢      素性のわからない白磁急須 >>