青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 24日

小菊と鹿の子文 印判手飯碗

小菊に鹿の子文があしらわれ、着物柄のようなかわいらしさ。

リクエストにお答えして御紹介します。

(口径:約11.4cm・高さ:約6cm《個体差アリ》/御売約)

f0151592_1174135.jpg




f0151592_118218.jpg


f0151592_1182371.jpg


*********************************************

f0151592_119125.jpg

【A】

印判のズレがありますが、個人的にはあまり気にならない感じがします。

f0151592_119875.jpg

反対側。

f0151592_1193547.jpg

釉薬がぽってりと溜まった部分があります。

f0151592_119537.jpg

口径差は1mm程。他の2客と比べ歪みは少ないです。

*********************************************

f0151592_121324.jpg

【B】

刷りの具合はまずまずです。

f0151592_1211978.jpg

釉薬の溜まりがこんな風になっているところがあります。

f0151592_121443.jpg

口径差が3〜4mmと、歪みがあります。
楕円になっていること自体は味のうちともいえますが、ほんの少しだけカタツキがあります
(目の粗い紙ヤスリで擦れば落ち着くかと思います)。

f0151592_122755.jpg

欠けそうな感じはありませんが、3mm程の小さなニュウが見えます。

*********************************************

f0151592_1223662.jpg

【C】

3つのうちで印判の刷り具合は一番きれいです。

f0151592_123860.jpg

8〜9mmの浅いハマグリ状のキズがあります。


f0151592_1233159.jpg

【B】と同様の歪みとわずかなカタツキがあります。
高台に小さなホツレがいくつかあります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2012-08-24 01:43 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented by ひーこ at 2012-08-24 14:44 x
商品の事ではないのですが・・・

ゴーヤレシピを公開してくださってありがとうございます。
ちょうど「渋谷さん家でいただいたあのゴーヤ料理が食べたい・・・」と
おぼろ気な記憶をたどり、再現しようかと思っていた所でした。
ナイスタイミングです~。ツナが入っていたかと勘違いしてましたが、あの旨味は「かつぶし」でしたねぇ。「そうだ、そうだった!」と喜んでおります。早速明日の昼食にします!
Commented by penelope33 at 2012-08-24 22:34
ひーこさん、こんばんは。
ルーサイトでは本当にありがとうございました!

お酢とレモンを足すのは2012年ヴァージョンです(笑)。
去年は「1回絞って、味ぽん」でした。
水気が出ても、味ぽんの味が濃いので、これはこれでちょうどいいかも。

ひとりのとき、買物に行きたくなくて、
ゴーヤを少し厚めに切ってオリーヴオイルで炒め、ツナを加え、
塩・胡椒・バジル・オレガノ・白ワイン・レモン・しょうゆ少々で味つけして、
茹でたパスタにからめて食べました。


<< 瀬戸鉄釉猪口      古手の琺瑯リム皿 >>