2012年 10月 01日

台風一過

10月とは思えないような暑い日だった
(熊谷観測所では31度。もう温度計も見なかったけど、このあたりも似たようなカンジだった)。

2ヶ月前にはこんなだったゴーヤ・カーテンは、
いまやオリーブと椿の樹を巻き込み、2階のベランダまで覆う勢い。

電線にまで巻きついてしまって「マズイな〜」と思っていたら、
昨夜の台風でほどけてよかった……。

f0151592_22551279.jpg




f0151592_2255329.jpg

これは結構育ったほう。
25cm位あるかな?

f0151592_22572295.jpg

地にはわずかばかりの花が。

「桔梗」ということで白とブルーを通販で買ったのだけど
(「キキョウ アストラ ホワイト&同 ブルー)、咲くのはほとんど四弁花。
きれいだけど、これじゃあキキョウっていう気がしない。

背後にすっくと立っているのは……。

f0151592_2304697.jpg

永福町の獣医さんに「秋生まれ」と言われたので、
ヤマコの誕生日は10月1日ということにしている。

f0151592_2322247.jpg

もう7歳。“シニア猫” になっちゃったか……。
あれっ?違う、まだ6歳か!(失礼!)

f0151592_233740.jpg

世話をしつつも、最近はこちらのほうが見守られているような気もする、
いいトシをした大人ふたり。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくお願いいたします。

by penelope33 | 2012-10-01 23:13 | つれづれ | Comments(6)
Commented by こぐま at 2012-10-02 00:42 x
ゴーヤ見事ですね!こんなになるんですね。

我が家も、今年初のゴーヤを昨日台風前に収穫しました。
が、ちっちゃい、ちっちゃい・・・。
6cm~12cm程のが、12,3本です。
何故そんなに一気に収穫出来たかと言いますと、
大きくなるのをずっと待っていて、
よく見たら、ひとつ真っ橙になって破裂し
真っ赤な種がぶら下がっていたからです。
これは、早く収穫しないと!と昨日みんな取りました。

ゴーヤとはこういうものなのですね~。
来年もう一度挑戦したいと思います。

今年はソ連(?)のかぼちゃも不作に終わりました。
ブルーベリーも例年より良くなかったです。

美味しかったのは、春菊とトマトくらいでしょうか?

でもひとつでも我が家で育てたものを使って食事作りが
できるということは、とても贅沢なことだと改めて感じています。

来年もゴーヤのレシピお願いします。
Commented by penelope33 at 2012-10-02 06:23
> こぐまさん

苗を植えるときにヤマコの残した煮干しのアタマを一緒に
土に埋めるだけなのですが、なぜか去年も今年も大豊作になりました。

小さいまま黄色くなってしまうの、ウチもありますよ。
茎がからまってしまうのか、日照のせいなのか……。

数粒なってヨーグルトと一緒に食べようと思っていた我が家の
ブルーベリーは、鳥に食べられてしまったようで、憤慨しました(笑)。

春菊とトマト、いいですね〜。
あとミョウガとオクラでもあれば……。

家で収穫した食べ物を、その日食べる分だけぶちっともいで
料理するのは、本当に楽しいですね。

何も買物に行きたくないときは、少し厚めに切ったゴーヤを
オリーブオイルで炒めて(+塩・コショウ・バジル・オレガノ、好みでニンニク)、
ツナ缶とかカニ缶、醤油、白ワインか日本酒少々を入れて煮立たせ、
茹でたパスタにからめてよく食べました。
Commented by うな茶漬け at 2012-10-02 13:54 x
ほんとにゴーヤの生命力には元気をもらいます。木陰も涼やかだし。
うちはフウセンカズラ。
ゴーヤほど葉は茂りませんが、かわいい折紙の風船のような「実」がすぐついてくれてきゃわいい〜よ。
台風17号でこの辺は風速33メートルの強風に翻弄されました。
。。で、昨日でこのグリーンカーテンも「幕引き」いたしましたが、沢山のこれまた可愛い種を残してくれました。
今朝はどこからかキンモクセイの香りがしてましたヨ^^
Commented by penelope33 at 2012-10-02 22:46
> うな茶漬けさん

フウセンカズラの実、かわいいでしょうねぇ〜。

私も「今年は白いアサガオかヒルガオでも植えようかな〜」
とも思ったのですけど、食料の収穫を優先しまして。
ゴーヤ、台風の後もまだまだ食べられそうです。

その代わり、小さなジャスミンとキキョウを植えました。

キンモクセイ、まだこのあたりでは……。
私の鼻が悪いのかなぁ……?(笑)
Commented by まき at 2012-10-03 17:18 x
我が家のゴーヤは昨年のこぼれ種からはえたやつで、
真夏にはヒョレ~という感じで元気ありませんでした。
が、9月に入ってめきめき伸びて今やジャングル!
実もドサドサなってます(ウチのはころんとしたアザラシみたいな形)。
ぺねさんはゴーヤ食べれるのですね。私はどうしてもあの苦いのが~。
薄く切ろうが塩もみしようが茹でようが揚げようが苦い!
家人がせっせと食べて健康になっています(^^;)

ヤマコちゃんふかふかと可愛いですね。
実は猫も猫もシニアの方が好きなのです。落ち着きがあって良いのかな。

遅ればせながらやっと書店でスープ本買いました!
この3連休に大量に作ってストックするつもりです。
あ!ゴーヤスープに挑戦してみますね。
Commented by penelope33 at 2012-10-03 22:13
> まきさん

いいなぁ、ドサドサって(笑)。
あざらしみたいな形というと、去年ウチで育てた
『あばしレイシ』かもしれませんね〜。

ウチの場合はこぼれ種の下は砂利なので、
まきさんのお宅のようなわけにはいかないだろうなぁ……。
(まあ、苗ふたつでも200円しなかったので、元は十二分に取りました)。

ヤマコ、徐々に冬毛に生え変わっている模様です。
シニア犬やシニア猫は、「犬生」や「猫生」を重ねるだけキャラが濃くなって、
最後には「仙人」ならぬ「仙犬」「仙猫」になっていくような気がします(笑)。

スープ本、お買い上げいただき、ありがとうございます!
ゴーヤスープ、かなりマイルドになるはずなので、
まきさんも食べられますように……。


<< 梅文の印判小皿、再び。      『野菜のポタージュ』作家の器リ... >>