青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 03日

梅文の印判小皿、再び。

以前と同じ文様の印判皿が5枚揃いで見つかった。

白抜きにした枝と点々が白い寒梅を思わせ、大好きなデザイン。
前回と同様に、「口紅」は黄色味が強く、薄くササッと塗られている。

上の3枚はコバルトの色が濃く、下の2枚は薄い。
それぞれの良さがあると思う。

(大正頃/直径:約13cm・高さ:約2.5cm/御売約)

f0151592_20584280.jpg




f0151592_2059627.jpg


f0151592_21192119.jpg

ニュウやカケなどはありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2012-10-03 21:27 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented at 2012-10-03 22:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2012-10-03 22:18
> y様

いつもありがとうございます!
一番乗りで「5枚揃い」とのことですので、よろしくお願いいたします。

追ってメールをお送りしますね。


<< フェイスパウダー用のアルミボトル      台風一過 >>