2012年 10月 05日

フェイスパウダー用のアルミボトル

『HōFU FACE POWDER』『ōSAKA/A.YAMAMOTO/TOKYO』と
小さく刻まれた、アルミ製のボトル。

十の面取りの凝ったデザインで、真鍮製(真鍮鍍金?)の精巧な蓋は今でも機能している。

最初はタルカムパウダー用なのではないかと思い、いろいろ調べてみたが、
国産初のベビーパウダーである和光堂の『シッカロール』のパッケージの変遷が出てくる位
(これはこれでおもしろかった)。

「本社は大阪?」「YAMAMOTOの前のAはアルミのA?」、
「粉おしろい」「化粧品」など、さまざまなキーワードで調べてみた。

戦前創業のアルミ製造会社なども見つけたけれど、
1953年創業の「美容院が使用する美容用品や化粧品、美容器具、美容雑貨などを取り扱う美容の専門商社
というのが、ちょっとひっかかった。

作りからして、最初戦前のものではないかと思ったのだけど、
なんとなく業務用アイテムかなという気もするので。

でも「東京支店設立が1974年」というから、やっぱり違うか……。

どなたか思い当たる情報がありましたら、御教示ください。

(高さ:約12.5cm・幅:約5cm/御売約)

f0151592_22521149.jpg




f0151592_22551750.jpg

『TRADE MARK』は「打ち出の小槌」のようだ。

f0151592_22533114.jpg

スライド式の蓋で湿気をシャットアウト。

f0151592_22534939.jpg


f0151592_22563658.jpg

なんともカッコイイのである。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2012-10-05 23:04 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 平佐焼白磁中鉢      梅文の印判小皿、再び。 >>