青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 07日

瀬戸鉄釉花生け

元々は台所で使うような雑器だと思う。

濡れたように艶やかな釉調を見て、
最初は「本郷焼?」と思ったが、「瀬戸」だという。

確かに過去に買った本郷焼の品々と比べると土が赤っぽいので、やはり瀬戸産か……。

ドライにしている最中のユーカリの枝を投げ入れてみた。

生きている草花のほうが似合うけれど、
このやきもののモダンさや “無国籍性” のようなものは、感じていただけるかと。

(明治頃/口径:約13.5〜14.4cm・底径:約12.4cm・高さ:約15cm/御売約)

f0151592_22253018.jpg




f0151592_22352060.jpg

下に向かってわずかにすぼまったフォルムがいい。
輪刻線も効いている。

f0151592_22324280.jpg


f0151592_2235183.jpg

口は楕円に歪んでいる。
そのせいか、ほんの少しがたつきがあるけれど、座りが悪いというほどではない。

f0151592_22354457.jpg

隣りの部屋で待っているうちに眠くなってしまったヤマコ。

風邪気味なので私も今日はもう寝たい……。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2012-10-07 22:43 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ヤマコとサミー(10/8)      平佐焼白磁中鉢 >>