青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 08日

ヤマコとサミー(10/8)

あれから3ヶ月。

相変わらずヤマ太郎は威嚇して追い払うのに、なぜかサミーにはだんまりのヤマコ。

部屋の奥からみつめている。

f0151592_2131457.jpg




サミー、ちょっと太ったね……。

f0151592_21322350.jpg

昨日ZOOが、お隣りさんが自転車で帰ってきたり、
家の前を車が通ったりするたびにびくついているサミーに、
「びくびくしないで、安心して寝ていきなよ」と声をかけたら、
安心したように手足をのばしてくつろいでいったとか
(彼にはちょっとドリトル先生みたいなところがある)。

f0151592_21384840.jpg

「衣食足りて礼節を知る」というけれど、
お腹がいっぱいになると身だしなみに気を配る余裕ができる。

f0151592_21391656.jpg

(念入りにグルーミング)

f0151592_21393511.jpg

(「さて、と……」)

f0151592_2139555.jpg

「あっ……!」(と駆け寄るヤマコ)。

f0151592_2140111.jpg

「行っちゃった……」(固まっている)。

f0151592_2141928.jpg

ヤマコ6歳の秋である……。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

「猫ネタ」ですけど、お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2012-10-08 21:56 | つれづれ | Comments(8)
Commented by こぐま at 2012-10-10 00:56 x
ZOOさん(?)の後お姿は、ニッカ ウヰスキーのクマさんにも似た
優しい哀愁を感じてしまいました。

ヤマコさんは幸せですね。

秋の深まりを感じる今日この頃です・・・。
Commented by こぐま at 2012-10-10 01:04 x
あ~、すいません!
上の文章、ZOOさんの後お姿「は」ではなく、
       ZOOさんの後お姿「に」でした。

削除して書き直そうと思ったのですが、
削除の方法が分からず、

肝心のコメントより長いコメントを送らせて頂くことになりました。

こんなコメント、どなたもお気になさらないと思うのですが、
小心者の私は、書き直さないと眠れません・・・(汗)

失礼致しました。

Commented by penelope33 at 2012-10-10 05:05
こぐまさん、コメントをありがとうございます。

URLを「http://kumasabo17.exglob.jp/」で入力されたようですね
(正しくは「http://kumasabo17.exblog.jp/」)。

その場合、後で普通にログインしても前のコメントが消せないのかも。

こちらで削除いたしましょうか?
でもそうしたら、サビシイので
また何かコメントを入れておいてくださいね(笑)。
Commented by こぐま at 2012-10-10 08:52 x
ご親切にありがとうございます。
いえいえ、削除には及びません(笑)

ちょっと愚息の「お前、”てにおは”も使いこなせんのか!」
という声が聞こえた気がしただけで、、、
よく考えたら、彼がこんな粋なサイトにアクセスするはずも無く。

URLの間違い(自分の!?)も、削除の方法もマスターできたと
前向きに考えて前身します。

ありがとうございます。

(あー、なにをやっているんだか・・・)
Commented by sazae at 2012-10-10 19:00 x
ヤマちゃんかわいい~~サミーが気になる存在なんでしょうね。
ずっと固まって動かない姿がかわいいです。
マルは外の見えない生活をして5カ月近くになりますが、どんどん外には興味がなくなってきている?玄関を開けていても近づきません。
外には野良猫がたくさんいるので私もそのほうが安心なんだけど・・・
マルの猫生これでいいのかな??
Commented by penelope33 at 2012-10-10 21:55
> sazaeさん

昨日は、ヤマコの留守中にサミーが来てベンチの上でくつろいでいたので、
ヤマコが帰るに帰れず、それでも気になって
ブロックの向こうから顔半分だけ出して、そぉ〜っと様子を見てたそうです(笑)。

マルちゃんは、きっと「ここんちの中がいい」という選択をしたのでしょう。
それはそれで、幸せなことなんだと思いますよ。
Commented by れいれい at 2012-10-16 11:13 x
お久しぶりです。
ヤマちゃんサミーが気になって仕方ない様子ですね。
なんだか遠い昔を思い出すヤマちゃんの行動(ウブだった中学時代)です(笑)

ちょっと前、可愛がっていた野良猫が嬉しい事に家猫になりました。
幸せな日々を送っていたのも束の間癌が見つかりあっと言う間にこの世を去りました。
今からたくさん可愛がられてもっともっと幸せを感じたかったろうに。
これも運命なんでしょうね・・・。

話は変わりますが、私は思い切り昭和な団地に引っ越しました。
築30数年・・・子供の頃憧れていたこの団地に数十年の時を経て住んでます。まさか団地生活なんて考えてもみなかった。これも運命ですね。

コメント欄を近況報告に使ってしまってスミマセンm(__)m
Commented by penelope33 at 2012-10-16 13:23
れいれいさん、おひさしぶりです!

ヤマコ、「山猫中学1年3組」とでも名札をつけたいカンジですよ(笑)。

その元・ノラちゃんは、
最後はとってもとっても幸せだったと思いますよ。
れいれいさんの哀しみはなかなか癒えないかもしれませんが、
その猫を覚えていてあげることが供養ですから。

きっと新たな出会いもあると思いますよ。

子どもの頃憧れていた団地に住むなんて、ステキじゃないですか〜。
畳や押し入れは「団地サイズ」かもしれませんが(笑)、
昔の団地はいろんな細部がかわいくていいですよね♪


<< 石神井の『copse』さんで      瀬戸鉄釉花生け >>