2012年 12月 12日

イギリスの琺瑯ミルクキャリー

1940年代のイギリス製の白い琺瑯ミルクキャリー(デッドストック品)。

牛舎でしぼった牛乳をこれに入れてキッチンに運んだそうだ。

サボサビの古い琺瑯製品の廃れた風合いもよいが、
デッドストック品には、当時の製造技術を今に伝える資料的な価値がある。
ディテールを見れば、現代の製品との差は歴然としている。

さりげない花器として、ひとつ持っていてもいいかなと思ったのだけど、
とりあえずUPしておこう。

(蓋をしたときの高さ:約17.4cm・底径:約11.4cm/御売約)
 

f0151592_20431096.jpg




f0151592_295232.jpg
側面には琺瑯の流れが見える。

f0151592_20455485.jpg
窪んだ側面に蓋を合わせ、蓋を回すと開かなくなる仕組み。

f0151592_2046141.jpg
f0151592_20463639.jpg
底には3点の目跡。

f0151592_2051833.jpg
内側の小さなカケ。

f0151592_20514359.jpg
反対側も。

f0151592_20525118.jpg
f0151592_20532010.jpg
f0151592_20531885.jpg
f0151592_20535930.jpg
個人的には、蓋を取ったときの、この円錐をスパッと切ったような形が好み。
イマジネーションを掻き立てられる。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくお願いいたします。

by penelope33 | 2012-12-12 20:59 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 雪柳の苗      だんまり >>