青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 12月 14日

雪柳の苗

今日は平和島(古民具骨董まつり)に仕入れに出かけるので、
ヤマコはウチで留守番させるつもりでいたのだけど、
珍しく「ニャーン(出たいよー)」と鳴いたので、
どうせ寒いからすぐ帰ってくるだろうと思い、外に出した。

しばらくたって、外で「カシャンッ!」と音がしたので障子を開けてみると、
見たことのない大きな黒猫がいた。

ヤマコのお皿が地面に落ちていてカリカリが散らばっている。
それを黒猫が食べている。

いつもヤマコの食べ残しを入れているノラ用の器は、カリカリが入ったまま。
ということは、自分のカリカリを食べていたヤマコが急襲され、
逃げるときに皿をひっくり返したのだろう。

サッシ窓をガラッと開けて「コラッ」と言うなり、黒猫はすぐに逃げていった。

こういう状況になると、ヤマコはビビってなかなか帰ってこない。
(仕入れ、明日2ヶ所ハシゴできるかな……?)

網戸を引っ掻く音を聞き逃さないようにしながら2階で待っていると、
近所の人の「ヤマちゃん」という声が聞こえてきた。

“お迎え” がてら、昨日届いた雪柳の苗をとりあえず外に出すことにした。
小さな紅葉。
f0151592_16452949.jpg




とりあえず「新入り」は匂いをかいでみる。

f0151592_165277.jpg

実家の庭の雪柳(母が亡くなった日の写真)。
日向にほおっておくとこんなに大きくなるんだよね……。

でも、地植えできて陽当たりのいい場所はあまりないから、
とりあえず鉢で育てるかな。

f0151592_16524119.jpg

最近ヤマコは、外に出すと最初に
この玄関前のコンクリートのところでゴロンゴロンと寝転がる。
きっとあったかくてうれしいんだろう。

ドアを少し開けたままにしておいたら、ピュ〜ッと中に入ってきた。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
猫ネタですが、お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2012-12-14 17:47 | つれづれ | Comments(4)
Commented by こぐま at 2012-12-15 00:56 x
雪柳、みごとですね~。 美しいですね。
素敵なもの、見させて頂きました。
Commented by penelope33 at 2012-12-15 01:44
> こぐまさん

この頃は、母の入っていた施設や病院に行って、
父ともそこで会うことが多かったので、ひさびさに見る雪柳に、
「こんなに大きくなってたんだ……」とビックリしました。
Commented by raindrop at 2012-12-15 19:17 x
雪柳、私も好きだったので、以前の借家(平屋の一戸建て)に引っ越した時、一番に玄関横のスペースに植えた経験があります。
・・・が、あれよあれよという間にものすごい育ち方で大きくなってしまって、すぐに出入りに邪魔になるほどになってしまいました。。

違う場所に植え替えようにももう幹も根も太くなりすぎて素人には
おいそれとは出来なくて、結局そのままに・・^^;

雪柳の丈夫さと成長の早さにびっくりすると同時に、
木を地植えする時にはよくよくスペース的な展望を考えないといけないのだと、その時初めて知りました。笑
Commented by penelope33 at 2012-12-16 01:50
raindropさんもお好きでしたか、雪柳。

自分たちも道行く人も花を楽しめるようにと、
上の画像の柵の向こうに白い椿を植えたのですが、
これがなかなか育たないんですよね〜。 ^^;

ここに成長の早い雪柳を植えればよかったなぁ〜と、
今になって思いますが、椿の移植は慎重にしなければいけないそうで……。

オリーブ(←ZOOさんのチョイス)・ユーカリ・ゴーヤ・ハーブと、
割と実用本意のものを植えてきましたけど、
四季折々に何かしら彩りがほしいと思う今日このごろです……。


<< ゆうべの晩酌セット(きのことネ...      イギリスの琺瑯ミルクキャリー >>