青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 19日

抜群の平佐焼白磁水注

諸事情によりなかなかブログを更新できず、申し訳ありませんでした。

長らくお待たせいたしましたが、
まずはこの『平佐焼白磁水注』(通称:『ちょか』)から御紹介。

主に蓋のところに微細な灰褐色のフリモノがありますが、
器形や取っ手の鉄味などが素晴らしく、
今まで自分で扱った『ちょか』の中ではベストだと思います。

(江戸後期/胴径:約10cm・蓋までの高さ:約8.7cm/御売約)

f0151592_21504371.jpg




f0151592_2151248.jpg

古伊万里白磁蕎麦猪口と。
肌色の差を比べてみてください。

黒っぽく見えるのは、7mm程の窯キズです。

f0151592_21513247.jpg

表面に鉄錆のようなものがついています。
買ったままの状態で洗ったり漂白したりしていないので、
落ちるかどうかはわかりません。

f0151592_21515529.jpg

本体と同時代のものかわかりませんが、
フォルムといい鉄味といい、よい取っ手です。

f0151592_21521191.jpg

荒く穿たれた二つ穴。

f0151592_21524510.jpg

内部は釉薬がかかっておらず、ザラッとした感じです。

f0151592_21525587.jpg

窯元の名称か、高台内に墨で「ヤマ仲」の文字が。
漂白すると消えてしまうので、御注意ください。

写しそびれたのですが、本体の赤矢印のあたりに2cm強のニュウがあります
(内部には達していませんので、御使用には問題ないかと)。

蓋の内部の赤矢印の部分にアタリがあります。


********************************************


『菊文皿』が追加で入荷しましたので、その画像、
その後に『平佐焼火入れ』を、近日中にUP予定です。

あ、その後に『第十四回 二子ノミの市』のレポートも。


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2013-03-19 22:09 | 古いもの・古びたもの | Comments(6)
Commented at 2013-03-20 10:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2013-03-20 15:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2013-03-20 16:39
> 鍵コメント at 2013-03-20 15:46 様

承知いたしました。

このたびもありがとうございました。
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by penelope33 at 2013-03-22 08:51
早々に御入金いただき、ありがとうございました。
お品物は昨日発送いたしました。
本日22日到着予定ですので、よろしくお願いいたします。
Commented at 2013-03-23 00:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2013-03-23 18:36
無事御査収いただき、ホッといたしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード


<< 菊文皿、追加入荷。      明日は『第十四回 二子ノミの市... >>