青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 23日

イギリスの古い木箱

御心配をおかけしましたが、社会復帰しております
(ただ、低血圧なので、早くも25度を超える暑さにクラクラしていますが……)。

今日は、ひさびさに木工品の古道具を御紹介。

イギリスから来た古い蓋付きの合板製木箱。

合板(Plywood)の年代から見て、戦中〜戦後間もない頃に作られたものかもしれない。
何に使われていたか不明だそうで、
軍物とか業務用の量産品といった雰囲気もあるのだが、
「どこかのお父さんがDIYで作ったんじゃない?」という気がしないでもない。

「TRD=TRADEMARK(《登録》商標)」なんて、“らしく作った” だけじゃないの……?
それとも、本当の品番なのだろうか……?

(1940年代頃/持ち手を除く幅:約37cm・奥行き:約22cm・高さ:約21cm・重量:約3.1kg
/御売約)

f0151592_22564671.jpg




f0151592_22572197.jpg


f0151592_22574713.jpg

蓋の向かって右のほうが、ちょっと反っている。

f0151592_22585960.jpg

真鍮製の留金があったと思われるが、
「上が折れちゃったから、下も抜いた」って感じですかね。

f0151592_22591523.jpg

蝶番も真鍮製。

f0151592_22595067.jpg


f0151592_2304375.jpg

持ち手の裏が、持ちやすいように刳られている。

f0151592_2312628.jpg

底は枯れた雰囲気。
ニスを剥離するとこんな感じになるのかな……。

f0151592_233494.jpg

中は無塗装。
これはこれで清々しい。

f0151592_2334932.jpg

結構収納力があると思う。

f0151592_2342710.jpg

この溝は……?
仕切り板があったのか、それとも単に廃材を利用しただけなのか、ナゾだ。

f0151592_2394424.jpg

私だったら、台所の食材をストックするのに使うかな……。

f0151592_2311724.jpg

中にギッシリ物を収納しても運べるサイズと重量だから、
“男子的なアイテム” が好きな女性にもおすすめ。

f0151592_23162889.jpg

ヤマコも元気です。
冬毛が抜ける時季なので、カラダを拭いても拭いても毛が抜けてタイヘンですけど……。

あ、この箱の中には入っていませんので。


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2013-05-23 23:24 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented by まき at 2013-05-25 15:17 x
いい味の木箱ですね。お父さんが作った的という解釈が面白いです。
とても欲しいのですが、最近物入りで…。
スパゲティが入った具合とかすごく好きなのですけど!!

ヤマコちゃんが入っていてくれたら、嬉しいです♪
うちの犬も抜け毛がすさまじいです。
Commented by penelope33 at 2013-05-25 21:27
> まきさん

たぶん7/5〜の「ルーサイト ギャラリーの骨董市」に持っていくまで、
ウチにころがっていそうな気がしますので、
お気が向かれたらまたお問い合わせくださいませ。

猫ギライの方もいらっしゃるかと思いますので、一応……。 ^^;
今度、また「ヤマコ・ポストカード」、オマケにおつけしますね。 ^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 瀬戸 白磁千段 鉄釉輪線文向付      明日の『二子ノミの市』の出店、... >>