青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 12月 15日

ピューターの八角プレート

フランス古物では、プレートをはじめオクトゴナル(=八角形)のアイテムが多いが、
イギリスものではあまり見かけないそうだ。

こちらのブログで、

「8という数字は、キリストが復活後8日目に弟子トマスに現れたことから、
 『復活の象徴』としての聖数となっています。
 そのことから聖堂、塔、洗礼堂、洗礼盤などが『八角形』で造られることが多いようです。」

……という文章があった。

フランスはカトリック、イギリスは16世紀からイングランド国教会。
宗教上や文化的な理由があるのだろうか……?

でも、この八角形のピューター皿はイギリスのもの。
古色はあるけれど20世紀のものだそうで、
時代的な背景のある「古物」というより、一種の「デザイン・アイテム」といえるかも。

フランスのピューター製オクトゴナル皿、今のところ私は未見。

(対角線の長さ:約20.3cm・中央の窪んだ部分の直径:約14.4cm・高さ:約8mm/御売約)

f0151592_20125118.jpg




f0151592_20132956.jpg


f0151592_20143834.jpg


f0151592_2014559.jpg

裏側には「王冠の上でイングランド旗を持っているライオン」の絵柄の刻印がある。

f0151592_20151343.jpg


f0151592_2015306.jpg

サーモンのパテ&オリーブのカナッペを載せてみた。

テーブルウェアとして使うのなら、2枚あると便利かなという気がします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2013-12-15 20:25 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< LONGINES の置時計      シンプルなアルミ・トレイ >>