青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 01月 02日

茶の間('14年1月)

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

あんまりいいことばかりではないかもしれませんが、
このブログを読んでいらっしゃる皆様が、
御家族ともども健やかで佳い一年を迎えられますよう、心よりお祈り申し上げます。


*********************************************


暮れに近所の花屋で水仙と千両を買った。

水仙は亡き母が好きで、私も好きな花。

茶の間の本棚はZOOの領域なので、普段私はあまりいじらないけれど、
古いガラスコップに無造作に投げ入れた水仙は、ここが似合うような気がして置いてみた。

1935年製の真空管ラジオは、最近全然鳴らしていない。

その上には、ZOOが子どもの頃、親戚の伯父さんに撮ってもらった両親と一緒の写真。

小引き出しは、私が古物業者の免許を取って間もない頃、阿佐ヶ谷の市場で初めて落としたもの
(スタートが「1,000円」で、「千枚(=1,250円)!」と声を出したらあっけなく終わった)。
材木屋さんのものだったようで、
尺貫法でいろいろな長さが記されたハンコがたくさん入っていて重かった。

今はZOOのMD音源がギッシリ詰まっている。

f0151592_1905863.jpg




3年前、今の家に引っ越して1ヶ月後の茶の間の画像はこちら
(そのうち同ポジションの写真を撮ってUPしておこう……)。

この部屋の天井は、ストーブを炊くせいか結露がひどかったので、
小泉棟梁に頼んで去年の6月に張り替え工事をしてもらった。

f0151592_18554194.jpg

お隣りの御主人曰く「ここ(4棟式のテラスハウス)は住宅というより倉庫の造り」。
天井板を取ると全くその通り。

f0151592_1855578.jpg

安い板材を薄く塗装し、木目の向きを互い違いにして組んでもらった。
(棟梁、その節はお世話になりました。とても気に入っています)。

……その後、暑くて長い夏が続き、ほんのつかの間の秋の後、
あっという間に冬になったような気がする。

毎年大晦日からお正月にかけて、脳内ではっぴいえんどの『春よ来い』が流れる。
昨年末はバタバタしていて写真も撮らなかったので、
この曲が1曲目に入った
1stアルバムの『はっぴいえんど(通称:ゆでめん)』の画像をUPしようかと思っていた。

そして、大晦日の午後、大瀧詠一さんの訃報を聞いた。

その晩YouTubeで、2004年4月17日にON AIRされた『J-WAVE WEEKEND SPECIAL』 
リアル・ヒストリー・オブ・はっぴいえんど」の音源を見つけて聴いた
(構成:川勝正幸《この方ももはや故人になってしまった……》/ナビゲーター:清水ミチコ
 /ゲスト:細野晴臣・大瀧詠一・鈴木 茂)。

昨日は、2004年4月24日にON AIRされた続きの回を聴いた。

f0151592_19232159.jpg

「クリスマス・プレゼント」だと言ってZOOがスーパーで買ってきた梅の盆栽
中国の鉢は、前の家で苔を育てていた頃に平和島の骨董市で買ったもの)。

昨日、昼間外に出してたっぷり水をやり、玄関の出窓に戻したら、
今日は花がひとつほころんでいた。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-01-02 19:34 | つれづれ | Comments(2)
Commented by シロート・モネ at 2014-01-11 01:10 x
いい味の、レトロなグッズに囲まれて、暮らしておられますね。
うらやましい~(^^
Commented by penelope33 at 2014-01-11 11:31
モネさん、こんにちは。

新しい製品を買って自分で何年も使ううちに
“レトロ” になったものもありますよ(笑)。

名前
URL
削除用パスワード


<< 町田行き('14年1月)      『ドーの古道具市 その三』のお知らせ >>