2014年 01月 08日

川越行き('14年1月)

今日は実家のある川越へ。

東武東上線が副都心線〜東急東横線・みなとみらい線とつながってから、
土日・祝日の観光客が急増し、なかなか飲食店に入れないと聞いていたので、
松の内開けの今日の年始回りとなった。

ZOOは「川越行き=鰻」と、セットで考える。
去年の5月だったか、いつも行く「小川菊」の味が落ちたのに驚いたので、
成田山脇の「東屋(あずまや)」に予約を入れ、父と待ち合わせした。

本川越駅からゆっくり歩き、母が亡くなる前に入院していた埼玉病院の前を通り、
東屋さんのある小路に曲がろうとしたら、杖をついた父とバッタリ遭った。

父は今月5日で82歳になった。

下の画像は「成田不動前骨董市」でおなじみの成田山川越別院。
冬の平日はこんな風に閑散としている。
f0151592_21523989.jpg

高1のお正月、法被を着てここでお守りを売った。
生まれて初めてのアルバイト。



f0151592_21534111.jpg

「東屋」さん。明治初年創業だそうだ。
私は今回で2度目。

f0151592_215556.jpg

細い廊下と板を渡り、1階の離れの部屋へ(向かって左)。
予約のとき「小さい部屋ですよ」と聞いていたけれど、4畳半あり、3人だったら十分の広さ。

お通しの数の子(普段はあまり進んで食べない)から、燗酒、
3人で分けて食べた「鰻(う)ざく」と小さな柳川鍋、鰻重(並)、お新香(奈良漬け入り)まで、
みんな美味しかった。

「東屋」さんを出て、お不動様で私だけ階段を上ってお参り。

その後、ふたりに『うつわノート』さんの洋館でも案内してあげようと思っていたのだけど、
父がトイレに行きたいというので喜多院へ。

喜多院ゆかりの狩野派の画家の話からの流れで、
父が(川越市立)中央小学校で小村雪岱の娘さんと同級生だったというのを聞いてビックリ。

f0151592_2371739.jpg

初詣〜3日のだるま市、今年は13日位まで露店が出てるんだろうか……?
紅白の幕が賑やかだが開けている店はごく僅か。
かえってうら寂しい雰囲気だった(こういうの、嫌いじゃないけど)。

父はしゃべり足りなさそうで、「『シマノコーヒー』でも」と言っていたが、
ZOOも私もひさしぶりに燗酒なんてのんで眠くなってきたので、真っ直ぐ実家へ。
改装したというお風呂とトイレを見て、雨が降らないうちに早々に帰った。

父が元気そうでよかった。

f0151592_22102047.jpg

けさのヤマコ。
今日は湯たんぽが座布団からずり落ちないようにセット。

f0151592_22101082.jpg

あったかくてすぐに夢心地。
家に帰ったときも、湯たんぽにへばりついて2階から降りてこなかった。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-01-08 22:27 | つれづれ | Comments(0)


<< 台所クロニクル('14...      在庫整理 >>