2014年 01月 22日

径5寸弱の平清水焼片口、再び。

たぶん御依頼をいただいている方のお眼鏡にはかなわないのだろうなぁと思いつつ、
硬質な白色、もたつきのない半球状の器形が、かなりのレベルだと思ったので、仕入れてみた。

(注ぎ口を含まない直径:約14.3cm・高さ:約8cm・重量:約500g/御売約)

f0151592_22171712.jpg




f0151592_22185341.jpg


f0151592_22184049.jpg

この注ぎ口の釉剥げがダメという方はOUTでしょうね……。

f0151592_22192071.jpg


f0151592_2219647.jpg


f0151592_22204074.jpg


f0151592_22205378.jpg


f0151592_22214861.jpg


f0151592_22212844.jpg


f0151592_22215170.jpg


f0151592_22224331.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

by penelope33 | 2014-01-22 22:26 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< かわいい格子文猪口      会津本郷焼の藁灰釉大皿 >>