青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 02月 14日

ゆうべの晩ごはん(豚汁定食)

自分は基本的に「食いしん坊」じゃないと思う。
特に今は胃腸の調子がいまひとつで、「食べたいもの」の幅が更に狭くなっている。

病人食のようなものばかりでも悪いかなと思い、
ZOOに鶏野菜炒め、同じ野菜を使って私はミニかき鍋などということもやってみたが、
ひさしぶりにZOOに「何か食べたいものある?」と尋ねたら、「豚汁」との答えが。

 「あの(6Lの)寸胴鍋いっぱいに豚汁を作ってくれたら、それだけでいいよ。」

 「つまみにはモツ煮のほうがいいんじゃないの?」

 「いや、やっぱりモツは脂がすごいから……。」

 「あ、そう。豚汁、ね……。」

今はオリンピックTV観戦シフトで、普段よりさらに夜型生活になっていて、
昨夜も深夜男子フィギュアを観ながらの晩ごはん。

どうせ義理チョコを買っても食べないから、
今年のバレンタインデーは「鍋いっぱいの豚汁」でおしまい
(今夜の分もたっぷり残っている)。

f0151592_153776.jpg




子ども時代、母と夕飯の買物に出かけるときにはいつも、
「今夜、何にしようか……?何が食べたい?」と聞かれたことを思い出す。

母はよく十二指腸潰瘍を患っていた。
潰瘍ができているときは、刺激物はもちろん、甘いものを食べても痛むのだが、
好きなあんこをへずって草餅を食べたりしていたから、
私よりは食いしん坊だったかもしれない
(子どもたち皆で「業が深いね〜」などと笑っていた)。

母は毎日、新聞の折り込みチラシを見ては、
「マルエツで△△と☆☆」「生協で●●と▽▽」というふうに安い品を選んで買って、
家族の好みに合わせて何種類もおかずを作ってくれた。

一緒に買物に行く末っ子が「◎◎がいいんじゃない?」というと、
「あ、そうだね!それにしよう!」と笑顔になった。

私はカンタンでテキトーな料理しかしないけど、
日々の献立に頭を悩ませた母の気持ちが今はよくわかる。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

by penelope33 | 2014-02-14 19:30 | つれづれ | Comments(4)
Commented by laneii at 2014-02-14 20:34
初めましてlaneiiと申します。
偶然同じように豚汁をつくりましたので、コメントしました。
美味しそうですね。
Commented by penelope33 at 2014-02-14 21:29
laneiiさん、初めまして。
コメントをいただき、ありがとうございます。

世間はバレンタインで賑わっているのでしょうけど、
昨日・今日あたりは「豚汁日和」ですよね。 ^^

laneiiさんは素敵なお仕事をされていらっしゃるのですね。
私自身はもう何年もドレスアップなんてしていませんが、
シルクハットに目が釘づけです!
Commented by laneii at 2014-02-14 22:19
penelope33さん こんな日にゃ〜豚汁です!暖まりますし
でも、チョコレイトは自分ように買いました^^
ありがとうございます。
たまにドレスアップすると楽しいですよ。
よろしくお願いします。


Commented by penelope33 at 2014-02-15 02:28
なんだかおいしいチョコレートが少しだけ食べたくなってきましたよ(笑)。

たまにドレスアップ。
そうですね〜、そんな機会を作れるといいなぁ……。

これからもどうぞよろしくお願いします♪


<< 雪かき      『チルチンびと広場』に『ドーの... >>