青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 19日

Picquot Ware のティーポット

イギリス Picquot Ware(ピコーウェア)社のティーポット。

アルミニウムにマグネシウムを混ぜたマグネリウムという合金でキャスト成型・研磨したボディ、
ハンドルとつまみ部分は楓のソリッドウッド。

アールデコの典型のようなデザイン。

1938年に製造された『K3』というケトルをマーガレット・ハウエルが復刻・販売しているので、
ヴィンテージ・コレクター以外にも認知度が高まっているようだ。

ピカピカした質感のものは苦手だけれど、
使用されて適当にヤレた感じになっているのが好ましく、購入してみた。

ネット販売よりも対面販売向きと思うのだけど、
秋まで出店する機会がなさそうなので、一応UPしておきます。

(幅:約25cm・高さ:約15cm・容量:約1L/御売約)

f0151592_22145412.jpg




f0151592_22143826.jpg

ワレモノでないポットは、ひとつ持っていると便利かも。
お茶を入れたまま冷蔵庫に入れて冷やしてもいい。

f0151592_22151289.jpg

ただし、あくまでもポット。火にはかけられません。

f0151592_22163989.jpg


f0151592_2218291.jpg


f0151592_22172029.jpg


f0151592_2217493.jpg


f0151592_22175860.jpg

中は、自分が使って抵抗がない程度に洗浄した(重曹を入れたお湯をひと晩入れておいた)。

f0151592_22191441.jpg

下がお湯が入っていた部分。まだまだきれいになる。

f0151592_22193011.jpg

この部分のビスが少し出っ張っているが、この状態で安定している。

f0151592_2218555.jpg

このポットのデザインとは合わないけれど、大きさの参考にTEEMAのマグと並べてみた。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-08-19 22:29 | 古いもの・古びたもの | Comments(8)
Commented at 2014-08-19 22:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2014-08-19 22:56
> 鍵コメント at 2014-08-19 22:53 様

初めまして。コメントをいただき、ありがとうございます。
9,000円でいかがでしょうか……?
(「ゆうパック」送料別途かかります)
Commented at 2014-08-19 23:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2014-08-19 23:57
こちらこそありがとうございます。

このブログ右方向に「E-MAILは こちら へ」と青文字がございますので、
そちらをクリックしてメールをお送りいただくか、
鍵コメントで、お名前・御住所・お電話番号・メールアドレスを
お知らせくださいませ。

明日で結構ですので、お手すきのときにどうぞよろしくお願いいたします。
Commented at 2014-08-22 14:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2014-08-22 16:47
御連絡をいただき、ありがとうございます。

大丈夫ですよ〜。お待ちしております♪
Commented at 2014-08-23 09:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2014-08-23 13:29
御連絡をいただき、ありがとうございます。
先程メールをお送りしました。
名前
URL
削除用パスワード


<< 白磁菊花型膾皿      庭でくつろぐ >>