青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 22日

青蓮亭好みの裂織(サキオリ) その6

数年持っているのにブログで御紹介したことがなかった裂織。
在庫総ざらい、どんどんUPしてしまおう。

VIVID な寒色系のストライプがモダンな雰囲気。

そのままインテリアのアクセントにしてもいいし、
比較的幅が広いのでバッグなどにリメイクしていただいても。

(幅:約26.5cm・長さ:約346cm/在庫アリ)

f0151592_2281421.jpg




f0151592_2291324.jpg

パッと見たときのそれぞれの色の幅が均等で、しかも交互に黒を挟んでいるため、
和の「縞」というより西洋的な「ストライプ」の印象が強いのだろう。

f0151592_2291868.jpg

よく見ると、裂織ならではの微妙なディテールが。

f0151592_2293758.jpg


f0151592_2295815.jpg

ホツレ。

f0151592_22112220.jpg

ホツレ。

f0151592_22105075.jpg

ホツレ。

f0151592_2210556.jpg

小さな虫食い穴が結構ある。

f0151592_22111887.jpg


f0151592_22113112.jpg

2011年11月に石神井の「copse」さんで開催された、陶芸家の中坊優香さんの展示会のディスプレイ。

中坊さんの白・藍・銀彩の器、
また、古い足場板を多用したcopseさんの内装に合うかなと思い、
アクセントに使ってみた。

和物の裂織とはいえ、ネイティヴアメリカン〜中南米のテキスタイルや
北欧のトラースマッタ(=西洋裂織)のような感覚で、
洋風 or 男っぽく使うとおもしろいような気がする。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-08-22 22:36 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 原っぱ      白磁菊花型膾皿 >>