2014年 08月 23日

原っぱ

ほぼ時系列に観てきた『マックイーン祭り』は、最後に遡って短縮版『ブリット』('68)で終了。
次は「戦争映画特集」なんだとか……。

その皮切りで昨夜はリチャード・アッテンボローの『遠すぎた橋』('77)。

豪華キャストで、ダーク・ボガードなど好きな俳優も出ているのに、冗長でキツかった。

もう20数年前にもなるが、1ヶ月だけロンドンに滞在していたことがある。
同じフラットに女優を目指している(確か)オーストリア人の女の子が住んでいて、
その子の部屋のドアに「Sir Richard Attenborough」というプレートが貼ってあった。

『ガンジー』('82)でアカデミー賞を獲った後とはいえ、
個人的にはあまり興味の持てない監督だったので、
「ふ〜ん、ヨーロッパでは尊敬されてるんだなぁ」と意外に思ったものだ。
(ちなみに、つてを頼って訪問した映画学校の学生たちの
尊敬する監督No.1はマーティン・スコセッシだった)。

“長すぎた” 映画を観て、また寝るのが朝になってしまった。
起きてからはバタバタ、ブツ撮りも古道具のメンテナンスもできず。

そんなわけで、夕暮れどきのウチの前の空き地を撮ってみた。

某ゼネコンの社員寮だったが、昨年夏に取り壊され、
今は人の背より高い草が生えて草原のようになっている。

この緑の原っぱをながめていると結構なごむ。

f0151592_22433717.jpg




この原っぱをヤマコがトットットッと横切っていくのをベランダから見かけたことがあった。
草原を駈ける野生動物のようで、なんだか可笑しかった
(ヤマコにとっては “大草原” に違いない)。

f0151592_22432389.jpg

ここに老人ホームが建つという話もあったのだが、どうも建売住宅か何かが建つらしい。
まだ、2棟残っていて、9月から取り壊し工事が始まり、来年1月までかかるとか。
去年の夏の取り壊し工事の騒音と振動がひどかったので、先が思いやられる。

f0151592_22445886.jpg

暑いのと、また咳が出始めたので、ここ数日はヤマコを外に出していない。
暗くなってもずっと外をながめている。


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-08-23 22:53 | つれづれ | Comments(0)


<< 『第二回 乃木神社 骨董蚤の市』      青蓮亭好みの裂織(サキオリ) その6 >>