青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 08月 28日

布志名焼のスリップウェア中皿

花のような、あるいは原子の構造(=中性子と陽子の周りを廻る電子)のような文様が
見込みに描かれているスリップウェアの中皿。

おそらく島根県の布志名(ふじな)焼だと思う。
布志名焼のスリップウェア皿については、こちらの記事を御覧ください。

(昭和中期頃?/約17.5〜17.7cm・高さ:約3cm/御売約)

f0151592_22231261.jpg





スリップウエアは皿自体がおいしそうな色合いのものが多いが、
コントラストの強い波文のものなどは、手持ちの器との組み合わせが難しそうだし、
盛る料理も選ぶような気がする。

f0151592_22224832.jpg

その点、この皿は料理を盛りつけてしまえば周囲の控えめな輪線だけになり、
このいかにもおいしそうなキャラメル色が料理を引き立ててくれるはず。
個人的にとても使ってみたい器だ。

f0151592_22225563.jpg

耐熱皿かどうかはわからない。

f0151592_22221651.jpg

以前扱った角皿が「湯町窯」のものだとすれば、
少し土が黄色いので「船木窯」ではないかと思い、ネットで画像検索してみた。

f0151592_22233470.jpg

すると、代々の「船木窯」の作品が展示されている画像(画像:上)の中で、
似たような作品を見かけた(矢印の先にある皿)。

もちろん断定はできないが……。

f0151592_22235268.jpg

手を添えるとこんなサイズ感。

f0151592_2223273.jpg


f0151592_22234675.jpg

溶けたキャラメルのような……。

f0151592_22222715.jpg


f0151592_22222629.jpg

オイルサーディンにドライバジルと黒コショウをふって、レモンと粒マスタードで
(最近はいつも白ワイン)。

器が良ければ、そんな “料理以前” のものでもすこぶる美味しそうに見える。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-08-28 22:40 | クラフト・デザイン | Comments(4)
Commented at 2014-08-29 11:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2014-08-29 13:43
Sさん、す、すみませ〜ん。
承知しました。結果は 9/2過ぎに……。
Commented at 2014-08-29 20:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2014-08-29 21:15
恐縮です……。


<< 枯れた捏ね鉢      寝こ 二態 >>