青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 09月 11日

御深井釉 八寸襞皿

既に御売約の品なのだけど、今後なかなか扱えないだろうと思い、記事を残しておくことにした。

今回、縁あって御深井釉のやきものを複数入手したけれど、
今まで扱った朽葉色や青味を帯びた淡黄緑色の釉とは違った、
深みのある黄色の釉に心底魅せられた。

その中でも特にこの八寸襞皿の釉調はすばらしいと思う。

こういった襞状の形態は決して好みの部類ではなく、
「この “フリル” さえなければ……」と思ってしまう自分もいるのだが、
この黄金色の魅力には抗い難い。

(江戸中期〜後期/直径:約23.4〜24cm・高さ:約5cm/御売約)

f0151592_2130344.jpg




f0151592_2130313.jpg


f0151592_21303342.jpg


f0151592_21302735.jpg


f0151592_21302727.jpg


f0151592_21301085.jpg

今回入手した “御深井襞皿ファミリー”。

中皿の直径は約13cm(うな茶漬けさん、詳細画像、しばらくお待ちくださいね……)、
豆皿の直径は約7cm(これは一般的な御深井釉の色だけど、とにかく艶ピカ)。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-09-11 21:38 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
Commented by 銀継ぎ at 2014-09-13 13:54 x
お久し振りです! お元気ですか?

凄い「御深井釉襞皿ファミリー」ですね!
ここまでフリルが細かいと もはや生き物のようですね。
ペネさんはフリルは苦手ですか?
わたしも1枚18cmくらいのを愛用していますがフリルの造形が緩くピッチも荒いので我慢出来ます(笑)
豆皿すごく良い釉調ですね! 記事に残して頂き感謝です。 
Commented by penelope33 at 2014-09-13 22:15
銀継ぎさん、おひさしぶりです!
更新ペース上げ過ぎでちょっと息切れ気味ですが(笑)、なんとかやっています。

そうですね。なるほど、確かにフリルの造形が緩くピッチも荒い。

もうおひとかたはたぶん黄色いお皿だけで、
豆皿は残るんじゃないかと思いますが、後日詳細画像をUPいたしましょうか……?

このカタチは小さいサイズのほうがかわいいですね。
Commented by 銀継ぎ at 2014-09-14 00:30 x
ありがとうございます。もし残ったらお願いします。
毎日のように観ていますが 長い期間更新が無かったので何かあったのかと心配していました。ハイペースはファンとしては大歓迎ですが、UPするほうは大変ですよね。じっくりお願いします!
Commented by penelope33 at 2014-09-14 21:46
御心配をおかけしてすみません……。
諸々、了解です〜。 ^^


<< 明日から『寺村 光輔 展』@ ...      草木たち >>