2014年 09月 18日

芭蕉文の印判中皿

こちらの記事に写っていた芭蕉文の印判中皿。

「値段は?」「詳細な画像が見たい」といった声が聞かれなかったので、
「もう印判皿なんてお呼びじゃないのかな……?いいデザインなんだけどなぁ……」
と思っていたところ、遠慮がちにお問い合わせをいただいた。

皆様、
「問い合わせをしたり、アップの画像をリクエストしたりしたら、買わなくちゃ冷やかしみたいで……」
なんて思わず、ネット上の骨董市だと思って御遠慮なくお尋ねください。

(明治頃/直径:約16cm・高さ:約2.5cm/御売約)

f0151592_20513677.jpg




最初4客だけだったのが、追加で2客仕入れて合計6客に。

f0151592_214236.jpg

上段左から、【A】・【B】・【C】・【D】・【E】・【F】とふりました(トップ画像は【A】)。
【B】と【F】の藍色がちょっと濃い目、あとの4枚はそれより薄い感じ。


*********************************************

【A】(御売約)
f0151592_2191543.jpg

オモテ面、多少の白ヌケはありますが、きれいに刷れています。
ウラも特に問題なし。


*********************************************

【B】(御売約)
f0151592_21115870.jpg

口縁、5時半の方向に指跡のような凹みアリ。

f0151592_2050369.jpg

矢印の先のように、鉄釉が点々と飛んでいます。
右上の部分は釉ヌケ。

裏面は、釉下にポツポツとフリモノがありますが、傷はナシ。


*********************************************

【C】(御売約)
f0151592_20504951.jpg

【C】【D】【E】【F】は、全体に版ズレがあり、周囲に三日月状の白地が見えます。

f0151592_20511163.jpg

矢印の部分に上釉の溜まりがありますが、マジマジと見なければさほど気にはならないかと。

f0151592_20514061.jpg

ウラ側も上釉がポッテリ溜まっています。
囲みの部分が少し変形しています。


*********************************************

【D】(御売約)
f0151592_20503546.jpg


f0151592_20502415.jpg

左の矢印の部分に鉄釉のポッチ(少し凸状)があります。
中央の白ヌケは、さほど目立たないような。

f0151592_20503095.jpg

矢印の部分が出っ張っています。

f0151592_20502338.jpg

こんな釉剥げが結構あります。【E】【F】も同様です。


*********************************************

【E】(御売約)
f0151592_20503348.jpg

全体の版ズレ、センターの版の重なったような部分が気にならなければ、悪くないかも。

f0151592_20501712.jpg



*********************************************

【F】(御売約)
f0151592_20502655.jpg


f0151592_20501835.jpg

丸や楕円の白ヌケは他にもありますが、【F】だけ線状の白ヌケがあります。


*********************************************

f0151592_2051413.jpg

ワレやカケなどはありません。
サイズ大きめ、分厚く丈夫で使いやすそう。

f0151592_2050346.jpg

再度、オマケ画像を。


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-09-18 21:17 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 御深井釉 豆襞皿      御深井釉 襞皿(∅ 13cm) >>