青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 04日

オキュパイド・ジャパンのタンブラー

オキュパイド・ジャパン(Occupied Japan)とは、第2次大戦後の「占領下日本」のこと。
民間貿易が再開された1947年から、サンフランシスコ講和条約が発効した1952年まで、
日本からの輸出品には「MADE IN OCCUPIED JAPAN」の刻印を付けるよう
GHQ(連合国最高司令官総司令部)から命じられていた。

古いガラスコップは小さなものが多いけれど、
このタンブラーはかなり大きいので、氷を入れる冷たい飲みものにピッタリ。

薄手ではあるが、触るのが恐いほど華奢というわけではない。

松徳硝子のうすはりタンブラー」では物足りない方に。

こういった品は実物を御覧いただいたほうがよいと思うので、
西荻出店時に持っていくつもり(もちろん通販もできます)。

(L=口径:約7.2cm・底径:約5.9cm・高さ:約12.9cm/在庫:3客/@2,000円)

(M=口径:約7.3cm・底径:約5.5cm・高さ:約11.8cm/御売約)

f0151592_21402999.jpg




f0151592_21394449.jpg

カイ・フランク生誕100周年のときに発売された
イッタラのカルティオ(マウスブロー=手吹きガラス)を持っていて、
これがやはり薄手で飲み物の味が変わるくらいイイのだけど、
このタンブラーの飲み口はそれを越えるはず(今夜、試してみよう……)。

f0151592_2139240.jpg

ひとつだけ1cm程背が低い(一番左)。

f0151592_21541740.jpg

ちょっと俯瞰気味なので底がすぼまって見えるが、実際はストンとしたフォルム。

f0151592_21385530.jpg

9客のうち1客にごく小さな窯キズ。

あと、撮りそびれてしまったけれど、側面にかすかなキズがある
(ガラスの “うねり” など、表情は一番あるのだけど……)。

f0151592_21385143.jpg

Mサイズの1客、ガラスの表情はあるものの、底と側面にひっつきがあるのが惜しい。

f0151592_21384373.jpg


f0151592_21401696.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-10-04 22:00 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 台所クロニクル('14...      チビな繭皿 >>