青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 16日

『第2回 ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦!』レポート(西荻北 篇)

10/11(土)・10/12(日)の2日間に渡って開催された
西荻の北と南を骨董と古本でつなぐイベント『第2回 ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦!』(公式サイト)。

  骨董市(西荻北の「井荻會館」「西荻北中央公園」)と手しごと市(西荻南の「銀盛会館」)、
  3つの会場で開かれた市=「西荻ドンと市」

  この3会場をつなぐ、北の「伏見通り」から「地蔵坂上」、
  南の「旧街道(乙女ロード)」沿いの軒先で、
  古書店から一般の方までが段ボールひとつ分の古本を持ち寄って売る「西荻一箱古本市」

  骨董・アンティーク・古道具店、古書店をはじめ、新刊書店・ブックカフェなどの店頭で、
  おすすめ品やお買い得品を満載した『西荻箱』を置き、
  お客様を “いいかげん(=良い塩梅)” におもてなしする「マチナカいいかげん企画」

  そして、西荻の骨董・古道具屋さんの品々を撮影の小道具に使うなど、
  西荻という街に特別な思い入れをお持ちというアラーキーこと写真家の荒木経惟さんの「書」を
  全12店舗に展示する特別企画「アラーキーの書」展(会期:10/11《土》〜11/9《日》/入場無料)。



当店『ロータス・ブルー(青蓮亭)』は
11日(土)「井荻會館」の骨董市に出店させていただきましたが、
初めて参加したこのイベント全体の様子を知りたいと思い、
12日(日)の午後に駆け足で「井荻會館」から西荻駅北口まで廻ってみました。

以下、「『第2回 ドンと行こうぜ ホンダラ大作戦!』レポート(西荻北 篇)」です。

下の画像は、12日(日)の「井荻會館」の骨董市の様子。

f0151592_8362119.jpg




f0151592_840556.jpg

こちらは↗ 初日11日(土)の様子(Photo:“ホンダラ” Facebookページより)。

左に座っている女性が【うまこし】さん、右の白いシャツの男性が【古美術 尋】さん。

『うまこし』さんと後述の『わとな』さん他、全15業者が参加する「秋の鎌倉古美術展」が、
11/1・11/2の2日間、鎌倉「西御門サローネ」で開催されます。
私が参加させていただいたときより出店者数がぐんと増えました)。

f0151592_22374752.jpg

   【あんちっく屋 椎名】さん↗

椎名さんはこの夏から始まった「乃木神社 骨董蚤の市」(毎月第4日曜開催/公式ブログ)の中心スタッフ。
この市の模様は、当ブログのこちらの記事でも御紹介しております。

f0151592_22373412.jpg

   【Vada antiques ヴァダアンティークス】さん↗

f0151592_22371125.jpg

   【とりとり】さん(手前のブース)と【譜砂】さん↗

f0151592_2237287.jpg

   【Coupe】さん↗(Photo:Coupeさんのブログより)

f0151592_22374325.jpg

   【dubhe ドゥーベ】さん↗(Photo:dubheさんのFacebookページより)

f0151592_22374856.jpg

      【わとな】さん↗

f0151592_22373877.jpg

      【ロータス・ブルー(青蓮亭)】↗ 当店の詳細な出店レポートはこちらに。

f0151592_837226.jpg

      再び12日(日)の会場の様子。

f0151592_22373269.jpg

      【TRAM】さん↗

f0151592_22365282.jpg

      【世界】さん↗

f0151592_22373449.jpg

   ここの庭の緑にはいつも和まされます。

f0151592_22365682.jpg

駱駝】さんの和家具と【器 たつのこ】さんの白磁のデッドストック品↗

f0151592_2237143.jpg

      【まめや】さん↗

f0151592_22561123.jpg

   左から↗ 実行委員会の『器 たつのこ』堀西さん、『駱駝』山本さん、
   『伊勢屋美術』『ギャラリー壽庵』の金子さん。
   大変お世話になりました。
   来月の『西荻骨董好きまつり』もよろしくお願いいたします。


*********************************************


【「井荻會館」骨董市 出店業者(順不同)】

 あんちっく屋 椎名譜砂古童ボトルシヰアター/逢花/古美術 尋/此古/とりとりベビヰドヲル
 川崎オオタ/うまこしdubhe ドゥーベCoupeVada antiques ヴァダアンティークス
 ブロカントパリ21区/那須 こじか商店/こねこや/初瀬文繍堂/わとな/ロータス・ブルー
 藻苅/おもしろ工房/昭和堂/鈴木旧雑貨商店/まめや/世界/莫大小/TRAM東西道具屋商會
 Northwest-antiques/駱駝/器 たつのこ


*********************************************


さあ、これから、
さまざまなお店で展示されている「アラーキーの書」展や「西荻北中央公園」の骨董市、
街や人の様子を観に出かけます。

f0151592_23402927.jpg

   (Photo:とりとりさんのTweetより)↗

【展示会場】ギャラリー壽庵駱駝古紙古布古道具 田螺堂カノン

【少数展示会場】野澤写真室ベビヰドヲルとりとり
 古書 花鳥風月(平日12:00〜21:00/土日祝12:00〜20:00/木曜定休/TEL:03-3390-1356)/
 盛林堂書房松庵文庫/アトリエすゞ途(12:00〜19:00/月火木定休/TEL:03-5938-3888)/
 食とセラピー ていねいに

展示会場のMAPはこちら。各会場にはMAPつきのパンフレットが置いてあります。

11日・12日と「よこしま文庫」(古書・美術目録などの古書展)を開催されていた
『優良中古雑貨 海風圏』さんが「アラーキーの書」展を駆け足で廻られ、
ブログにUPされています(→「その1」・「その2」・「その3」)。

観逃した『ギャラリー壽庵』さん(特に地下のお茶室の展示が ヤバイ 見ものらしい……)、
その他の展示も、ぜひ後日観てみたいです。


*********************************************


【駱駝】さん 
f0151592_23372871.jpg

アラーキーさんは、撮影に使うガラスの花器などを時々駱駝さんで調達されるそうです。
木製建具専門店「モクタテ駱駝」の看板の文字も書いていただいたとか。

古い日本のガラス電傘がたくさん吊り下げられ、
書の雰囲気と相まって妖しい情緒を醸し出していました。

店の前面にズラリと飾られた色とりどりの切子ガラスもとてもきれいで、
映画で観た昔の遊郭を思い浮かべたりと、イマジネーションが膨らむ展示でした。

f0151592_23381330.jpg

この展示は10/19まで。その後は11/9まで少数展示に換わるそうです。


*********************************************


【古紙古布古道具 田螺堂】さん 
f0151592_23491325.jpg

        明治〜大正期の刺し子の「たっつけ(股引)」。書と拮抗する存在感でした。

f0151592_23503681.jpg

        お隣りの【田螺堂喫茶室】には出張カフェが。

f0151592_23495645.jpg

            そして、その奥にも……。


*********************************************


【とりとり】さん 
f0151592_23592030.jpg

  こんな風に、書が展示してあるお店の前には、書き下ろしの白いのぼりが立っています。

f0151592_23585496.jpg

  天井近くにディスプレイされた、長野県・松本の「七夕雛」。
  アラーキーさんが大変気に入って2対も御購入、Tシャツにプリントまでされたとか。

書はお店の奥に展示されています(気になる方は、『海風圏』さんのブログ記事を御覧くださいね)。


*********************************************

f0151592_042745.jpg

「マチナカいいかげん企画」参加店『木土藍楽』さん。


*********************************************


このあたりで、古書店や「西荻一箱古本市」の様子を。

f0151592_13381622.jpg

「マチナカいいかげん企画」参加店『旅の本屋 のまど』さん。

f0151592_13542893.jpg

伏見通り沿いの古書店。ここもゆっくり見たかった……。


あちこちの軒先に出現した「西荻一箱古本市」、時間があれば全部立ち寄ってのぞいてみたかったです。

11日に「井荻會館」の骨董市にお越しいただいたお客様も、
「ここに来るまでに、たくさん本を買ってしまって……」とおっしゃっていました。

(以下、西荻南の旧街道《乙女ロード》の画像も)

f0151592_13415624.jpg

       ↗(Photo:“ホンダラ” Facebookページより)

f0151592_13423229.jpg

       ↗(Photo:“ホンダラ” Facebookページより)

f0151592_13424376.jpg

       う〜ん、なかなか通なセレクト。

f0151592_1342475.jpg

       ↗(Photo:“ホンダラ” Facebookページより)


*********************************************

f0151592_182538100.jpg

次は「西荻北中央公園」の骨董市をのぞいてみました(Photo:“ホンダラ” Facebookページより)。


f0151592_18251736.jpg


f0151592_18262034.jpg

STOCK】さん with【SOUVENIR de PARIS】さん(手前のテーブルウェア)↑

f0151592_1827483.jpg

      【東西道具屋商會】さん↗

f0151592_18291629.jpg

      【Village】さん↗

f0151592_18295031.jpg

      【無限美術】さん↗

f0151592_18295134.jpg

      【古録展】さん↗

*********************************************


【「西荻北中央公園」骨董市 出店業者(順不同)】

 MAREBITO/yaneura/東西道具屋商會STOCK with SOUVENIR de PARIS古録展/ 
 海明館/無限美術/江戸銀/Village/Ustensiles ユスタンシル


*********************************************

f0151592_18311378.jpg

『ベビヰドヲル』さんと姉妹店『gallery cadocco』さん(手前のお店)。

【ベビヰドヲル】さん 
f0151592_1837058.jpg

「アラーキーの書」展と古本紙市を開催↗(Photo:ベビヰドヲルさんのTweetより)。

こちらの書の展示は少数ながら、『ベビヰドヲル』さんの
“永遠の少年少女的世界” と絶妙にマッチ。必見だと思います。

2012年に発表された大作・同名の写真展『堕楽園 De-Paradice』には、
ベビヰドヲルさんからお嫁入りしたお人形たちがたくさん使われているそうです。

f0151592_18382947.jpg

『gallery cadocco』さん↗(Photo:gallery cadoccoさんのTweetより)

開店3周年記念・3ヶ月連続紙モノ企画展の第2弾
古道具屋の文字博覧会』を開催中でした(〜10/13)。
第3弾は、11/7〜11/12に『ワシノワザ』(新しい和紙へのアプローチ グループ展)を開催します。


*********************************************

f0151592_19314839.jpg

最後に南口の「銀盛会館」の外観を(Photo:“ホンダラ” Facebookページより)。


出店された皆さん、西荻の各店舗の皆さんやスタッフの方々、2日間お疲れ様でした。
御来場された皆様、まことにありがとうございました。

「アラーキーの書」展、エロスと死と情念に満ちた写真作品と通底する感覚に
独特のユーモアも加わり、西荻の「古いモノたち」と本当によく響き合っていました。

一部展示替えもありますが、
11/8(土)・11/9(日)『第31回 西荻骨董好きまつり』開催日まで
各店で展示されていますので、ぜひお運びください。

なお、この記事で掲載した画像や文章に、お気づきの点や御要望などございましたら、
コメントやメールでお知らせいただければ幸いです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-10-16 20:08 | 観る・聴く・読む | Comments(0)


<< 小さなピューターのリムプレート      『西荻ドンと市』@井荻會館(1... >>