2014年 11月 14日

『第31回 西荻骨董好きまつり』出店レポート

11月8日(土)・9日(日)に開催された
第31回 西荻骨董好きまつり』@井荻會館のレポートをお届けします。

下の画像は9日の会場風景。

f0151592_21542142.jpg




実は、8日朝、デジカメのデータをクリアした後に再度バッテリーをチャージしたまま忘れてしまい、
カメラだけを持っていったという……。

デジカメで骨董市出店の様子を撮り始めてから、
「いつかカメラを忘れることもあるんだろうなぁ」とは思っていたのですが……。

というわけで、8日は携帯(ガラケー)で撮りました。

出店中は何かとバタバタしている上、デジカメ使えず撮る気も削がれ、画像が少なくてゴメンナサイ。

f0151592_21293083.jpg

開場前の様子です。

f0151592_21294796.jpg

↗ 今回は『自在屋』勝見充男さんも出店。

f0151592_21293322.jpg

↗ 当店『ロータス・ブルー(青蓮亭)』は2階のいつもの場所に出店。
当日朝のみの搬入にも慣れ、なんとか開場前にパチリ。

f0151592_21292945.jpg

『野菜のポタージュ』『野菜のスープ』の版元のマイナビさんにお勤めされているOさんが、
御主人とお越しくださってビックリ!(ありがとうございました!)

“当店” にお立ち寄りいただいた皆様、お買い上げいただいた皆様、まことにありがとうございました。

御来場者が少なめでかなり気をもみましたが、
お取り置きのお品を無事にお買い上げいただき、ホッと胸を撫で下ろしました。

f0151592_21292596.jpg

↗ おなじみの『こねこや』さん(今回が最後なんてさみしいですよ〜)。

f0151592_21284920.jpg

ホンダラ』開催の影響で定例の10月開催から1ヶ月ずれ、
『横浜骨董ワールド』などとも重なったせいか、出店者やや少なめだったでしょうか……。

でも、その代わりに普段土曜日には見かけない方や初参加の方もチラホラ。

明けて9日(日)の様子です。

f0151592_21292147.jpg

↗前日に続き出店の『ORLANDO』さん。

f0151592_21291414.jpg

↗やはり2日間連続で出店された『COVIN』さん(『COVIN』さんは “母娘ユニット” なんですよ)。
こちらはお嬢さんのブース。

f0151592_21291517.jpg

↗こちらはお母様のブース。

f0151592_21291071.jpg

↗『Doily』さん。

f0151592_21291279.jpg

↗ 『プチミュゼ』さん。↙
f0151592_2129986.jpg


f0151592_21291982.jpg

↗『SIRTURDAY』さん

f0151592_21502447.jpg

↗『STOCK』さん。

f0151592_2151156.jpg

↗『教草』さん。

f0151592_21521872.jpg


f0151592_21523583.jpg

↗『鈴木旧雑貨商店』さん。

f0151592_21534316.jpg


f0151592_21535222.jpg

↗ 『駱駝』さん(の和ガラス部門)。

f0151592_21545464.jpg

2日間とも肌寒く、このストーブ(「パ−フェクション」)が活躍(実家で使ってました。懐かしい!)。

f0151592_21571076.jpg

御来場・お買い上げいただいた皆様、まことにありがとうございました。
出店業者の皆様、実行委スタッフの皆様、お疲れ様でした。

また、このレポートを御覧いただいている皆様にも御礼申し上げます。

ひとつお詫びを。
チルチンびと広場』でのイベント告知で、
「コーヒーや軽食の出店もある」と記載してしまったのですが、スミマセン、今回はありませんでした。

私自身はいつもおにぎり・お茶持参なので構わないのですが、
集客のためにはフード・スイーツ・ドリンク系の出店はぜひお願いしたいところですね。

あちこちで小規模・中規模のアンティークフェア、蚤の市、骨董市が頻繁に開催されるようになり、
この「西荻骨董好きまつり」も岐路に立っているのかもしれません。

「西洋アンティーク系」「正当派骨董」などといったくくりに入れない私のような弱小業者には、
この「西荻骨董好きまつり」のような程々の規模の屋内催事は、大切な商いとコミュニケーションの場です。
これからも自分なりに関わっていければと思っております。

この次の『西荻骨董好きまつり』は4月11日(土)・12日(日)に開催予定です。


******************************************


『世界』の岩佐さんと「古物商 長谷川」(撮りそびれてスミマセン!)の
長谷川迅太さんが「すごい盆景セットがある」というのでついていったら、
そこは『へっぽこ古道具市』開催中の「海風圏」さんでした。

f0151592_220527.jpg

「へっぽこ古道具市」とは、
「えたいのしれぬ物もあり、参考となる可き物もあり、
 これなら使えると云う物もあり、とても使えぬと云う物もある。
 百円のガラクタから数万円のへっぽこまで、色々の古道具品が集まっております。
 精々御堀出し下さい」という内容。

先月の「よこしま文庫」なる催事も気にかけつつ寄れなかったので、
ひさびさにお客さん気分で見学(楽しかったです)。

f0151592_2204352.jpg

店主の西方さんが開けている特製箪笥に入っているのが、
大正時代の品評会で賞を獲ったという、マニア垂涎の盆景セット。
精緻な造りのさまざまな人形や道具が見事でした。


次に『アラーキーの書』展 最終日の『ギャラリー壽庵』さんへ。

f0151592_2245888.jpg

駆け込みでいらしたお客様が熱心に鑑賞されていました。

f0151592_2234254.jpg

今回のポスターやフライヤーなどの宣伝美術、力が入っているなと思ったら、
なんと奥村靫正さんによるものでした(当ブログでもちょいと触れたことがあります)。

ギャラリーオーナーの猪鼻さんとは長年のおつきあいだとか。

学生時代の友人が奥村さんのデザイン事務所でバイトをしていた関係で、
私も数日間だけアシスタントをさせていただいたことがありましたっけ(かれこれ△十年前…… ^^;)。


最後に「仙遊洞」さんにお邪魔し、店主の山本さんと菊地さんの掛け合い漫才のようなお話をうかがい、
八百屋さんで野菜を買って「大泉学園駅南口行き」のバスに乗り、西荻を後にしました。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-11-14 22:17 | 西荻骨董好きまつり | Comments(0)


<< 苗代川焼 蕎麦釉 蕎麦がき碗(...      ヤマコ店長 >>