青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 02日

会津本郷焼の飴釉おろし皿

「おろし皿シリーズ(?)」初の東北産、会津本郷焼のおろし皿。

かわいいサイズだけど、渋い飴釉で存在感がある。

(明治頃/直径:約13cm・高さ:約3cm/御売約)

f0151592_223061.jpg




f0151592_2230755.jpg

野菜のスープ』では、「菜の花のスープ」に私物の本郷焼飴釉片口を使った(撮影:神林 環さん)。

かぶや白菜の漬物など、白い食材が映えるのはもちろんのこと、
こんな風に緑色の食材も映える(ほうれんそう、春菊、菜の花といった青菜のおひたし、胡麻和え等々……)。

f0151592_22295141.jpg

冬の食卓にはこんな素朴な土ものの器があるとホッとする。

f0151592_22301100.jpg

割合と薄くて軽い。
玉縁なので欠けにくく、また持ちやすい。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-12-02 22:42 | 古いもの・古びたもの | Comments(5)
Commented at 2014-12-02 23:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-12-03 00:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2014-12-03 03:09
> Kさん

遠い国から御連絡をいただき、ありがとうございます。
代理の方でも結構ですよ。
その方のお名前とメールアドレスとお住まいの都道府県をお知らせいただければ、
こちらから御連絡いたします。
Commented by penelope33 at 2014-12-03 03:18
> Sさん

今回は申し訳ありません〜。
追ってまた御連絡いたしますね。
Commented at 2014-12-03 09:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード


<< グラフィカルな菊文の印判小皿      枯れた朝鮮のお膳の天板 3 >>