青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 16日

青磁陰刻牡丹文輪花碗

野菜のスープ 野菜を素直にあじわう84レシピ』のスタイリング用に購入した古い中国の青磁鉢。
当然発掘もので、貫入バリバリ&多少の「カセ」はあるけれど、奇跡的に無傷。

売るつもりがなかったので、時代や窯などをよく調べていない。
宋代までいかないかもしれないが、少なくとも元代くらいはあるのではないか。

ごく薄手で緊張感のある造形も素晴らしいが、自由闊達な輪刻線が、溜息が出るほど上手い。

青磁といっても、薄い緑灰色なので比較的使いやすいと思う。

(直径:約17cm・高さ:約6.1cm/御売約)

f0151592_2347129.jpg




f0151592_23465787.jpg

P.17の「山うどのスープ」に使用(撮影:神林 環さん)。
キャプションでは「青白磁」と記載したのだけど、スミマセン、やはり「青磁」でしょう……。

f0151592_23465493.jpg

自分自身は、こんな風に縁が薄い器を日常的には使わないが、
例えば黒田泰造さんや吉田直嗣さんなどの器を愛用されているような方だったら問題ないでしょう。

f0151592_23471222.jpg

見込みの釉溜まりがきれい。

f0151592_23464975.jpg

部分的に「スレ」や「カセ」はあるけれど、全体的に艶を保った状態。

f0151592_23465423.jpg


f0151592_23464448.jpg


f0151592_23465573.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-12-16 00:22 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented at 2014-12-20 10:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2014-12-20 20:15
> S田さん

先程メールをお送りしました。
名前
URL
削除用パスワード


<< “人間行火” と “猫布団” ...      硬質な白色の平清水焼片口 >>