青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 24日

クリスマスローズ

日暮れ前に今年最後の庭仕事。

少し前にネット通販で買ったクリスマスローズの開花株ふたつを、
大きめの植木鉢に植え替えた。

晩秋にセールで買った洋菊(ガーデンマム)は、
水や液肥を切らしたせいか第二陣のつぼみを開花させられず、
宿根草のキキョウは枯れて地上部がなくなり、ソヨゴの赤い実もほとんどなくなった。
彩りといえば、ブルーベリーの赤い葉とコムラサキシキブの実くらい。

クリスマスローズは以前から気になっていたのだけど、
いいなと思うものはびっくりする程高いことが多く、ずっと買うのをためらっていた。

グリーンがあれば必ずしも花はいらないというタイプなのだが、
やはり今の庭は少し寂しい気がして、
「自分へのクリスマスプレゼント!」と、比較的安価なものを厳選して買ってみた。

適当なサイズの鉢がひとつしかなかったので、
まず、来春まで鉢植えを庭で楽しむつもりだったパールアカシアを家の東側の共用地に地植えし、
植木鉢をもうひとつ空にした。

f0151592_21375694.jpg




白いほうが『ニゲル フォーエバーエンジェル』(ちょっと名前がハズカシイ)。
「楽天1位」とあったから、もしかしたら同じものを買った方がいるかも……?
もうひとつは『ガーデンハイブリッド パープル系』(現品限り)。

ニゲル系は12〜2月、ガーデンハイブリッド系は2〜3月が開花期だそうだが、
早咲きなのか、なぜかパープルの花も咲いている。

洋花でも一重だと、どことなく清楚な雰囲気(花びらに見える部分は、実は「ガク」なのだそうだ)。
クリスマスローズは地中海沿岸原産の “山野草”。
あまり華麗なタイプよりこのくらいのほうが好ましい。

f0151592_21384527.jpg

一昨日、外に出した後に咳き込んでいたヤマコ。
昨日は1日外に出さず、今日は私が作業している間だけ “外出” させた。

そのくらいの時間だったら咳も出ないようで、今は電気ヒーターの前でよく眠っている。

今夜はクリスマス・イヴだけど、ヒトふたりもヤマコも特に御馳走はなし
(あ、スモークサーモンはふたパック買ったけど)。

ヤマコの残した猫缶を初めてたらふく食べて帰ったヤマ太郎は、
ちょっと御馳走をもらった気分になったかもしれない。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか……?
メリ・クリ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-12-24 21:56 | つれづれ | Comments(2)
Commented by まき at 2014-12-24 22:09 x
我が家も庭にはほとんど花がなく、
なんとかオガタマという木の、バナナの香りの花くらいでしょうか。
それと父が丹精している蘭。地味めばかりなので華がないです(^^;)
クリスマスローズいいですね!あこがれです!紫のがとても良い色です。
一度植えたことがあるんですが雑草に負けて消滅しました。はは。

うちも特になにもやらないクリスマスですが、
おいしいものが巷にあふれているので、ついつい買って食べてしまいます。
年明けの人間ドックが怖いです。
Commented by penelope33 at 2014-12-24 22:27
> まきさん

オガダマ、モクレン科なのですね。
モクレン好きなのですが、
巨木になりそうだし花ガラの始末もタイヘンそうなので、諦めました。

オガダマといい、蘭といい、高級感ありますね〜。

クリスマスローズは、夏に高温多湿になる日本では
鉢植えのほうが管理しやすそうだなと思いまして。

買った苗木は絶対モトを取りたいので(笑)、
なんとか来シーズンまでもたせたいと思っています。

年明けに人間ドックですか〜。
何事もないといいですね♪


<< 年の暮れ      高麗白磁碗 >>