青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 29日

平佐焼白磁乳鉢

時代の若い平佐焼の白磁乳鉢(擂鉢)。
「名品」というより「珍品」でしょうかね……。

印象として「明治以降のやきもの」といった感じなので、
いったい平佐焼っていつ頃まで続いたんだろうという疑問が……。

九州のあるお店のサイトで、

 幕末に海外輸出の道が開かれた事で意欲的に輸出しましたが、
 明治初年に輸出用として長崎に輸送した製品の多くが火災消失して打撃を受け、
 1871(明治4)年には廃藩置県によって北郷家(註:薩摩藩領主)の庇護を失いました。
 1941年(昭和16)年に名工と謳われた向井勘兵衛の死が平佐焼の終焉とされています。

……という記述を見かけた

(出典は『日本の民窯 暮らしのやきもの』《1978年・神奈川県立博物館 刊》という書籍だと思った
 のですが、同書には「明治になってから廃止された」と記載されているとの御指摘をいただきました)。

(直径:約12cm・高さ:約5.3cm/御売約)

f0151592_20222017.jpg




小振りの飯碗といったサイズ。

f0151592_20224376.jpg

青みを帯びた上釉は古平佐に通じるものがあるが、
洗濯用洗剤のような青い粒子や鉄点がたくさん見られる。

f0151592_20231452.jpg

片側(全体の半分程)に氷裂状に貫入が入っている。

f0151592_20224073.jpg

未漂白のウブな状態です。

f0151592_2022733.jpg

在庫の棚の隅に確か瀬戸白磁の乳棒があったかと思いますので、
御希望があれば探してみます……。


********************************************


バタバタしておりますので、おそらく今年のブログ更新はこれが最後になるかと思います。

今年は春から夏にかけてプッツリとブログ更新を中断してしまい、
御心配をおかけして申し訳ありませんでした。

古物の仕入れはなかなか思い通りにいきませんが、
来年もできるだけ多くのお品を御紹介できればと思っております。

品物がないときは、おなじみの “ヤマコ・ネタ” をはじめとする “暮らしネタ”
(こちらのほうが人気があるような……?)を埋草に
(猫嫌いの方には申し訳ないですが……)。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2014-12-29 20:45 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
Commented at 2014-12-29 21:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2014-12-30 02:03
> I さん

申し訳ありませんが御売約となってしまいました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!
Commented by まき at 2014-12-31 23:16 x
ヤマコちゃんネタを楽しみにしているひとりです。
台所などのインテリア系ネタも楽しみですね。
ぺねさんのところで買わせていただいたものは、
ほぼすべて実用させてもらっています。感謝です。
特にブルーストライプの皿の活躍ぶりがすごいです!このサイズはすごく便利ですね!

それでは来年もどうぞよろしくお願いします。良いお年を。
Commented by penelope33 at 2015-01-03 16:37
> まきさん

あけましておめでとうございます。

昨日は、川越に年始の挨拶に。
今シーズン初めて「湯たんぽ」を出し、ヤマコにあてがって留守番させましたw。

お買い上げいただいた品々、お役に立っているようでホントにうれしいです。

今年もヤマコともどもよろしくお願いいたします♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 謹賀新年 2015      年の暮れ >>