青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 01月 12日

鶴と芍薬の図 色絵菱形皿

花はたぶん芍薬だと思うのですが、どうでしょう……?

普段の取り皿は無地が多く、柄物は染付ばかり。
でも、お正月にこの皿を使ってみたら、結構 “ハレの雰囲気” が味わえた
(「取り皿って、料理を取り分けるまでは絵柄を見て楽しめるんだな〜」と思った次第)。

色絵ながら、花のピンクや葉の緑など、上品で落ち着いた色なので、
料理を載せたときもさほどうるさい感じにはならなかった。

お問い合わせをいただいたので、個別に詳細画像を。

(縦:約14.2cm・横:約16.8cm・高さ:約2.5cm/御売約)

f0151592_1758078.jpg




金彩がしっかり残っているものから順に、AからHまで振りました(月がくっきり見える順、ですね)。

*********************************

f0151592_1758984.jpg

【A】

*********************************

f0151592_1758688.jpg

【B】

*********************************

f0151592_17583833.jpg

【C】右縁近くに小さな窯キズの線(場所柄、あまり目立ちません)。

*********************************

f0151592_17575084.jpg

【D】月の左上に小さな窯キズ。

*********************************

f0151592_17575923.jpg

【E】左のほうに鉄点アリ。

*********************************

f0151592_1757577.jpg

【F】

*********************************

f0151592_17575526.jpg

【G】


*********************************

f0151592_17574212.jpg

【H】

*********************************

f0151592_175751100.jpg

【G】は矢印のところに小さな窯キズ(場所柄、あまり目立ちません)、
【H】は鶴の黒い尾のところがかすれています。

*********************************

【B】【G】【H】以外は、少々ガタツキがあります。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-01-12 18:35 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 今日の庭(1/13)      御深井釉筒向付 >>