青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 01月 16日

和にも洋にも使える丸木地盆

お客様から木地盆のお問い合わせがあったので、在庫の中から御紹介。

一見「紫檀」(ローズウッド)のようにも見える、重量感のあるお盆。

かなり楕円に変形しているので、そこそこ古いものだと思います。

(直径:31.5cm〜33cm/高さ:約3.6cm/御売約)

f0151592_21145091.jpg




f0151592_2115983.jpg

縁の立ち上がりは高からず低からず。
比較的シャープなフォルムなので、シンプルモダンなマグなども似合う。
我が家には今カップ&ソーサーがないのだけど、C/S 2セットが置けるサイズ(以下、器類は全て私物です)。

f0151592_21144224.jpg

急須と小振りの蕎麦猪口ふたつ。

f0151592_21143299.jpg

輪染みなどもありますが、さほど目立たない感じ。

f0151592_21143455.jpg


f0151592_21142837.jpg

裏を見ると赤味が少ないので、ますます材質がわからなくなる。

f0151592_21142697.jpg


f0151592_21142874.jpg


f0151592_21142650.jpg

白い塗料か何かの付着が少々あります。
軽くやすりをかければ取れるかも……。

f0151592_21141981.jpg

もう1枚は、ちょっと古民藝っぽい感じです(直径:約29.6〜30cm・高さ:約3.8cm/在庫アリ)。

f0151592_21141773.jpg

縁の上部が丸みを帯びていて、いかにも「煎茶盆」という感じ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-01-16 21:33 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 小振りなピューターの丸盆      小さな花リムの黄釉オーヴァル皿 >>