青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 01月 25日

瀬戸・美濃系 陶胎染付草花文深皿

膾皿より一回り小さな深皿。

ラフな造りだけれど、温かみのある薄黄色い上釉と大らかな描線がいい。

地元の業者さんから、「小皿はよく見かけるけど、この大きさのものはあまりない」と言われたのだけど、
そうなんでしょうか……?

左が【A】、右が【B】。

(江戸後期/直径:約12cm・高さ:約3.3cm/御売約)

f0151592_21453372.jpg




f0151592_21452676.jpg

ふたつとも楕円気味。

f0151592_2145411.jpg


f0151592_21454988.jpg



*********************************************

【A】
f0151592_21453118.jpg

呉須が流れている部分がある。

f0151592_21452339.jpg

手に取るとこんなサイズ。

f0151592_21451815.jpg

窯傷。

f0151592_21453149.jpg


f0151592_2145869.jpg

数ヶ所にホツレ。


********************************************


【B】

f0151592_2145858.jpg


f0151592_21455392.jpg


f0151592_21462213.jpg

やはり数ヶ所にホツレがあるけれど、Aよりも目立たない感じ。

f0151592_21453141.jpg


f0151592_21452479.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-01-25 22:15 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 枯れた木の小皿 2種      梅二輪 >>