青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 02月 25日

今日の朝ごはん(野菜と溶き卵のスープ)

このところ「逆流性食道炎」の諸症状が結構出てきていてユーウツ。
嫌いな事務作業の追い込みが拍車をかけてるのか……?

朝の定番の卵料理(半熟目玉焼きと野菜のソテー)を食べても胸焼けがするので、
もっぱら野菜と溶き卵のスープを作っている。

トマトとピーマンの組み合わせが多いけれど、身体を温めたいときはタマネギ、
あとはジャガイモとか前日のほうれんそうのおひたしの残りとか。

油脂も少しは取らねばと、最後にオリーヴオイルをタラリ。

子どもの頃、母が朝食にホウレンソウとタマネギと溶き卵のコンソメスープを作ってくれて、
よく「スープだけでも飲んできなさい」と言われた
(同様に「おみおつけ(=味噌汁)だけでも……」とも)。

朝の弱い私は、モウロウとしつつ、そういった汁物をやっと胃に流し込んで登校していた
(幼稚園児の頃は、卵かけご飯を丼飯で食べていたのにね……)。

今は朝ごはんは自分のためだけに作るので、
「これ」と決まったら毎日飽かずに同じようなものを食べる。

その代わり器はその日の気分で。
今日は珍しくみんな「土もの」。

f0151592_16133631.jpg




ZOOは「スープは(寝起きの)コーヒーと合わない」と言って飲まないし、
お互い起きる時間も違うので、もう「テキトーにやってください」ということにしている。

昨日の朝、ふと思いついて、前の晩に食べそこなった鶏胸肉をもうひとつのコンロで酒蒸しにした。
鶏肉から出た出汁をすくって野菜スープのほうに入れる。
肉は冷めてから細かく裂く。

いくらめんどくさがり屋でも、サンドイッチにする具があればパン位焼くだろうと思い、
スープに使った野菜を少し取り分け、マスタードやハーブを入れたマヨネーズソースを作っておいた。

向こうが「飽きた」というまで、しばらくこれでいこう。

f0151592_1614882.jpg

今日は「マヨネーズとケチャップでオーロラソースにすれば?」と声をかけたら、
予想に反して「(サンドイッチじゃなく)サラダで食べたい」と言っていた
(はい、はい、好きなようにしてください)。

食欲がないときは夕飯の支度がいつも以上に億劫。
でも、すぐ食べられる一品があるとちょっと気がラクになる。

余った蒸し鶏、今夜は生春巻きにしようかな(気持ちに余裕があったらね……)。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-02-25 16:59 | つれづれ | Comments(2)
Commented by doraneko at 2015-02-25 20:47 x
この時期は私も気分が滅入ります。
どうぞお大事になさって下さいね。

penelopeさんのように器持ちの方は、選択にその日の気分が出てくるでしょうね。
おいしそう・・・^^
Commented by penelope33 at 2015-02-25 21:51
doranekoさん、お気遣いいただき、ありがとうございます。

スープ本用に沢山器を入手しましたけど、結構売ってしまいましたし、
具沢山のスープがたっぷり入って、しかも冷めにくい形の器というと、
実はそんなに選択肢はなくて……。
一番出番が多いのは、古い軟質白磁のカフェオレボウルでしょうか。

仕事の区切りがついたので、これから夕飯です。
階下では一足先に蒸し鶏で晩酌してる気配がするので、
もうライスペーパーを買いに行く気も失せました(笑)。
胡麻味噌ダレでも作ります……。


<< 昼下がり      Berndt Friberg の花器 >>