青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 08日

瀬戸・美濃系の染付蕎麦猪口

江戸後期に肥前の染付磁器を模して瀬戸地方で作られた染付陶器を「陶胎染付」、
美濃地方で作られた灰色がかった染付陶器を「太白手(たいはくで)」と呼ぶと、
こちらの記事で書いたことがある。

しかし、最近愛知県の業者さんにうかがったところ、
「瀬戸の太白手」という呼びかたもあるのだという。

たまたま、瀬戸と美濃で作られたと思われる蕎麦猪口が同時期に手に入ったので、
一緒に写真に収めてみた。

この並びかた、なんとなく「内山田洋とクールファイブ」という感じ……(古っ!)。

(中央の草花文猪口=口径:約7.3cm・高さ:約6cm
/後ろの草文猪口=口径:約7〜7.5cm・高さ:約5.7〜6cm/御売約)

f0151592_2263856.jpg




f0151592_226103.jpg

左の草花文が瀬戸産、右の草文が美濃産と思われる。

f0151592_2271587.jpg

瀬戸・美濃の蕎麦猪口は、山水文などのシブい文様が多いけれど、
これは菊のような花を大胆に描いていて華やかな印象(御売約)。

f0151592_2255172.jpg

     3cm強のニュウ。

f0151592_2245981.jpg

     内側にも。

f0151592_2251620.jpg

     裏側。

f0151592_225433.jpg

     削げとニュウ。

f0151592_2245630.jpg

     内側にもニュウ。

f0151592_2245696.jpg

     内部。

f0151592_225448.jpg

     高台。

f0151592_2253940.jpg

唐草文なのか、どこかオリエンタルで、アールヌーヴォーの意匠にも通じるような雰囲気。

左から【A】(御売約)、【B】(御売約)、【C】(御売約)、【D】、【E】。
中央の【C】、胴が締まっていてスタイルがいいが、
高台にひっつきがあるので少し座りが悪い(ヤスリで削れば大丈夫でしょう)。

f0151592_2244293.jpg

     裏側。

f0151592_2244849.jpg

     【A】の口辺、一ヶ所凹んでいる。

f0151592_22516100.jpg

     左から【A】、【B】、【C】、【D】、【E】。

f0151592_2251234.jpg

【A】【B】の内側。

【A】の内側の茶色い点々は、鉄点のようでもあるが、もしかしたら漂白すれば取れるかも。
【B】は底にフリモノあり。

f0151592_2243040.jpg

【C】、【D】、【E】の内側。

f0151592_224695.jpg

【A】、【B】、【C】高台。

f0151592_224615.jpg

【D】【E】高台。

**************************


(以下、2016年4月6日 追記)

f0151592_15263259.jpg

左から【C】(御売約)、【D】、【E】です。

f0151592_15273390.jpg

左から【C】【D】です。
【C】には8mm程度のひっつきがあります。さほど目立ちませんが【D】にもポツッと。

f0151592_15292674.jpg

【C】は底にもひっつきがあるので、少しガタツキがあります。
【D】も、気にはならない程度ですが、若干のガタツキがあります。
置いたときに一番安定しているのは【E】です。

f0151592_153288.jpg

左から【C】【D】【E】です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-03-08 22:40 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented at 2015-03-08 23:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2015-03-08 23:23
> 鍵コメント at 2015-03-08 23:13 様

おひさしぶりです〜。

親父ギャグ、大歓迎です!
私の脳内でも「東〜京〜砂漠ゥ〜♪」などと昭和の歌が鳴っておりますんで(笑)。

追ってメールいたしますね。
名前
URL
削除用パスワード


<< UNION STEEL CHE...      チーク材のプリミティヴなトレイ >>