青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 16日

古い理科実験用具や医療関係の小品

お客様から、
「明治とか大正時代に使われていたような理科実験機器はないでしょうか?」という
お問い合わせをいただいた。

う〜ん……戦前〜大正頃の「吸入器セット」の小さなビーカー(「大川式」とか)は扱ったけど、
明治となるとなかなか……。

医療関係のものも含め、とりあえず在庫の中から集めてみた。

下の白磁の薬品容器は、実際に紙ラベルが貼られていてワセリンのようなものが入っていた。
時代は少なくとも戦前はありそう(@2,500円/在庫アリ)。

単独ではなく、ふたつ並べてディスプレイするほうがいい。

f0151592_2020312.jpg




f0151592_20203293.jpg

     大きいほう。白磁に「うねり」が見える。

f0151592_20202111.jpg

     蓋に “味” がついている。

f0151592_20202180.jpg

     中はきれいに洗浄済み。

f0151592_20205630.jpg

     小さいほうは、少しがたつきがある。

f0151592_20201174.jpg

蓋に数ヶ所の削げ(このあたりの染みは、普通の漂白剤ではもう落ちないかも……)。

f0151592_20201659.jpg

もしかしたら左のほうが少し古いのかもしれない。


*********************************************


f0151592_2020585.jpg

白磁のビーカー。昭和の中頃位ですかね(御売約)。

f0151592_2020340.jpg

     大きいほうに小さなカケがある。

f0151592_20195911.jpg

     口辺内側は施釉されていない。

f0151592_20203754.jpg



*********************************************


f0151592_20195628.jpg

目盛りのないメスシリンダーと背の高いビーカー(高さ:約13.6cm・口径:約7.3cm)。
表情豊かな吹きガラス(ともに御売約)。

左のメスシリンダーは写真用品らしい。
目盛りがなく、姿がいいので、もっぱら家で花生けに使っている。

両脇のメジャーグラスはイギリス製。左が1930年代、右はもう少し下るかな……。

中央の薬ビンは結核の特効薬の「ストレプトマイシン」用
(未使用品だけど、古い在庫なのでラベルがよれてきてしまった/御売約)。

f0151592_20195138.jpg

ラベルに「April 1952」とある。

f0151592_20194999.jpg

たまに骨董市に出店してみても、
医療器具や実験用具のマニアの方の期待に応えられるほどの品はないし、
古い吹きガラスのビーカーやメスシリンダーなどの実験用品に反応する人もあまりいない
(シンプルな吹きガラスの品は “業者好みの品” という印象……)。

f0151592_196788.jpg

     こちらは、私物だった吹きガラスビーカー(高さ:約9cm・口径:約7.2cm/御売約)。
     クリーマー代わりに使っていました。

f0151592_196202.jpg

     ポツンと気泡が。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-03-16 21:02 | 古いもの・古びたもの | Comments(2)
Commented at 2015-03-17 09:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2015-03-17 19:49
> 鍵コメント at 2015-03-17 09:44 様

遅くなりましたが、ただいまメールをお送りしました。


<< 古い萬古焼の柳川皿      子ども用のトルソー >>