2015年 05月 10日

シノワズリな多色印判六寸皿

雷文の入った壺には紅梅、そのバックにボヨヨ〜ンと肥大して見えるのは「壽」……?

赤地に金の帯もあしらわれ、全体に中国趣味満載のデザインだが、
中央の松竹梅だけはお約束通りのジャパネスク(あ、これも起源は中国か……)。

今、ウチで流行っている(?)「ニラもやし炒め」なんかも似合いそうだけど、
おやつやお茶の時間に単独で菓子皿として使うと効果的かもしれない。

中華まんや饅頭、月餅など、それ自体はジミなたべものを載せて楽しみたい。

(直径:約18.2cm・高さ:約3.1cm/希望小売価格@1,500円/在庫:2枚)

f0151592_2213985.jpg




f0151592_2213728.jpg



f0151592_2213440.jpg

あまり個体差はないけれど、一応1枚づつ撮影。

f0151592_2213185.jpg


f0151592_22125983.jpg


f0151592_22125931.jpg


f0151592_22125187.jpg

ああ、実家の近所の中華料理店『松華飯店』のやきそばが無性に食べたくなってきた……。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-05-10 22:20 | 古いもの・古びたもの | Comments(0)


<< 瀬戸灰釉スリップ小皿      内はげ手灰釉皿 >>