青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 15日

瀬戸染付 桃と牡丹の図 輪花中皿

幕末〜明治頃のおそらく瀬戸の染付皿。

かなり濃い色の染付で、もしかしたら印判皿に使われる「ベロ藍」で描いているのかもしれないが、
「ベロ藍」になる直前の天然の呉須のような気もする
( “くどさ” の一歩手前で踏みとどまっているような感があるので)。

伊万里でよく見られる桃と牡丹という吉祥文を真似ながらも、
勢いのある筆致で簡略化しているところがおもしろい。

(直径:約16.5cm・高さ:約3cm/御売約)

f0151592_21402062.jpg




f0151592_21401473.jpg

“元ネタ” はこのあたりじゃないかな……?(紹介記事はこちら

f0151592_2223060.jpg

そういえばこんな皿もありましたね……。

f0151592_21401110.jpg

厚さや重さ、質感は印判皿と同様。

f0151592_21401178.jpg

頑丈で、5.5寸というサイズも絶妙なので、出番の多い皿になりそう。

f0151592_2140855.jpg

絵の良し悪しで2枚を厳選。
多少フリモノはあるけれど、料理を盛れば問題ないかと。

f0151592_214038.jpg

左がA。

f0151592_2140395.jpg

右がB。こちらのほうがちょっとフリモノが多い。

f0151592_21395861.jpg


f0151592_21395892.jpg


f0151592_21583194.jpg


*********************************************


17日(日)は、2年7ヶ月ぶりに「大江戸骨董市」に出店します
(出店場所は当日決まりますので、本部席で御確認ください)。

これまでブログで御紹介して「在庫アリ」と表記されている品で、
気になっているものがありましたら、コメントやメールでお問い合わせください。
全部はお持ちできないかもしれませんが、なるべく御要望にお応えしたいと思っております。

ブログを御覧になられている方は、お気軽に声をかけてくださいね。

ひさびさの出店でキンチョーしていますが、どうぞよろしくお願いします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-05-15 22:09 | 古いもの・古びたもの | Comments(4)
Commented at 2015-05-15 23:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-15 23:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by penelope33 at 2015-05-16 00:16
ありがとうございます!
この分、他の品を大江戸に持っていけます。 ^^
Commented at 2015-05-16 13:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 大江戸骨董市出店のお知らせ      1950〜60年代の益子焼の水差し >>