青蓮亭日記

seirentei.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 05月 21日

今日の庭(5/21)

相変わらず家の前は建売住宅40数戸の工事中で、
庭木の緑の向こうには荒涼とした光景が広がっている。

それでも、ささやかな新緑をながめていると心なごむものがある。

1ヶ月前に剪定したときはスカスカしていたオリーブがかなり茂ってきている。

f0151592_2113347.jpg




f0151592_21125857.jpg

元からあったツバキを切って根を掘り起こし、苦労して植えたソヨゴ
樹木らしく、ボリュームがありながら葉のつきかたが軽やか。
やっぱり植えてよかった。

f0151592_21125715.jpg

       小さな小さな白い花。

f0151592_21125420.jpg

       2ヶ月前

f0151592_21125135.jpg

       2年前

f0151592_2112486.jpg

       葉っぱ、いっぱい食べなさいよ。

f0151592_21124365.jpg

       玄関前。

f0151592_21124195.jpg

       東側の共用地。

アジサイ(アナベル)はみな同じ苗、しかも地面すれすれまで強剪定をしたのに、
日当たりのせいかヤマボウシ ホンコンエンシスの両側だけ巨大化。
混み合って全体のバランスが悪くなってしまった(まあ、咲いたら切り花にすればいい)。

f0151592_2112413.jpg

ヤマボウシとアナベルがもうじき咲きそう。

ユキヤナギとスイセンの花が終わってからは、ツルニチニチソウの青い花が少し咲いたくらいで、
緑の葉っぱばかりの花壇(個人的にはこういうのも好きなんだけど……)。

f0151592_21123960.jpg

手前の薄いグリーンはリスボンレモン。
玄関前の鉢植えと育ち具合を見比べている。

f0151592_21123416.jpg

先月下旬に植えた花もの。
手前の植木鉢3つには、黄色いエキナセア( ‘クーペソレイユ’ )。

地植えしたアガパンサス2種(大輪のウンベラタム・ブルーと、小振りの ‘ガーデン テーブル’。
たぶんこの夏は咲かないんじゃないかな……2年目に期待)。

奥のラベンダーの鉢のそばには、原種のスミレに近いというビオラ・ラブラドリカ。
ドクダミの繁殖を阻んでグランドカバーにしたくて植えた。

f0151592_21123296.jpg

日向に置いたエキナセアはぐんぐん伸びて、もうつぼみをつけている。

f0151592_21123299.jpg

先月下旬に石灰を撒いてアルカリ土壌にしたら、
途端につぼみをつけ始めた、イングリッシュラベンダー アンガスティフォーリア2種
(ナナアルバ・おかむらさき)。

f0151592_21122726.jpg

私がいつもの水やりより長く外にいたので、うれしそうにタックルしまくっていたヤマコ。

今日はよく遊んだので、よく眠っている。



ブログランキング・にほんブログ村へ
古美術・骨董

ブログランキング・にほんブログ村へ
アンティーク・レトロ雑貨

ブログ・ランキングに参加しております。
上の「古美術・骨董」「アンティーク・レトロ雑貨」という文字を
クリックしていただきますと、ポイントが加算されます。
お気が向かれましたら、よろしくどうぞ。

by penelope33 | 2015-05-21 22:25 | つれづれ | Comments(2)
Commented by まき at 2015-05-22 21:37 x
いつも素敵に緑を管理されてますね。
オリーブが豊かに育ってうらやましい!
我が家の庭のはなんと高さ50cmくらいから伸びず(買ってきたまま)。
ぺねさんちのリスボンレモンは実がなりますか?
我が家の鉢植えのレモンは花が咲くだけで実にならず。
植物は「育ちより氏だ」と耳にしたこともあって、
ホームセンターの名もなき特売品のせいかな?とか思ってしまったりしてます。
あああ、ヤマコちゃんのタックル受けてみたいです!
Commented by penelope33 at 2015-05-23 11:15
> まきさん

いや〜、せっかくウチに来てダメにしちゃったらかわいそうだし、もったいないので、
どうにかこうにか頑張ってます(笑)。

オリーブは近所の “やる気のなさそうな花屋” で安く買い、
土もやせてるし肥料もほとんどやっていませんが、日当たりだけはいいのでよく育ってます。
まだ主幹が細くて、台風が来たら倒れそうな感じ。
しょっちゅう剪定してます。

リスボンレモンは、通販店(花ひろばオンライン)で2年生苗を買いました。
去年は一応花は咲きましたけど、ダメでしたね〜。
指示書通りに肥料もやっているんですけどね。

葉に栄養が行き過ぎないよう、マメに剪定したほうがいいとか、
数年経つと突然実ができるようになるという話も聞きます。

たくさんちっちゃな実ができても摘果しないといけないので、
ほんの数個しか収穫できないそうですが、早く自家製の実を楽しみたいですね。

ヤマコのタックル……(笑)。
いつか遊びにいらしてください!


<< 「舎密局(せいみきょく)」所縁...      大江戸骨董市(5/17) >>